お店の売り上げを上げる方法 リピート率を上げる方法とは?

Pocket

ネット販売で月に100万以上稼いでいるという智佳さんのメルマガは、お店の売り上げを上げる方法を知りたい!という人にはとっても勉強になることと思い、ご紹介しますね。ある飲食店のホールスタッフのマニュアルの作成をする為に、3日、26年ぶりに接客した時の智佳さんがやったことが書かれていました。3日でリピーターさんを3人獲得したその方法とは?

スポンサードリンク

出典:智佳さんからの、メルマガ。

こんにちは!○○さん、智佳です。

ある飲食店のホールスタッフのマニュアルの作成をする為に・・・何十年ぶりにホールスタッフを3日程やりましてw

普段座って仕事をしているのに、一日中店の中を動き回ってかなり足に来ておりますが(笑

運動不足、実感しました。

さて、一番忙しいであろう曜日の土曜日中心に、ホールスタッフをし導線の確認、仕事の段取りの確認、何が出来ていて何が出来ていないのか?

どうすれば仕事がスムーズにできるのか?お客様に喜んで頂けるのか?を考えながら土曜日3日間体験してみたんですが。

初日にホールスタッフとして伺ったときに接客したお客様が、なんと。リピーターさんとして来店してくれまして。

ランチよりは少し遅い時間に来られた男性おひとりのお客様。後で聞けば、初来店との事。

オーダーをうかがう時に、少しでも客単を上げる為に先にこれを聞いていってたんですね。

「お飲み物からお伺いしますね」

土曜日のお昼すぎに来られるお客様なので、飲んじゃってもいいかなという人も多いだろうと試しに声をかけてみると、飲もうと思っていなかったけれどつられて「じゃービール」と頼んでくださる方が結構いるので、そういう声かけをしていた訳ですが。

その方は真面目に
「いや~今からジムに行くから飲まれへんのよ」と。
「じゃ~お水にしときますね。水分取っておいた方がいいですしね」

と。ご近所の方なんだな~と思いつつ、「じゃあ、またジム帰りにでも!」といいながらランチのオーダーをお伺いしたんです。

そして次の週の土曜日。

あれ?こないだのお客様だな~と思いつつ、オーダーを伺いに。

「いらっしゃいませ。今日もジムに行かれるんですか?」

先日と同様、スポーティーな格好をされていたので、その様にお声をかけたのですが、そのお客様。
「え?覚えてくれてたん??そうそう今日もジムいくねん」
となんだか嬉しそう。

食事が終わり、帰りしなにも声をかけてくださって
「ではジム終わりに合わせてビールキンキンに冷やしときます!」
と冗談で言いながらお見送りし、ジムに向かわれました。

スポンサードリンク

すると4時間後。
「ちゃんとビール飲みに来たよ!」と
ジム仲間を4人も連れて、再来店してくださいました。

この方がお昼に使ってくださった金額は1080円。夕方に来て下さって、使ってくださった金額が一人当たり2900円。

ちょっとした声掛けで、1万5000円以上の売り上げが、生まれたってことなんですよね。

こういう接客って、全員ができる訳でも、特に若いスタッフ、学生スタッフができる訳ではありません。

ある意味、年の功というのかな、経験値というのかな。

だけど、お客様が喜んでくださる事を自分なりに考えながら働くという事は、学んでほしいし身に付けて欲しいなと思うんだな。

お客様となーなーになって仲良くなりましょう、という話ではなく、ゆるい関係性というのかな。

昨日なんかは神戸、ものすごく暑くてですね。

お出ししているお水をお入れしに行くときにでも
「今日は暑いですからね。しっかり水分取っておいてくださいね~」
なんて言いながら、お水をつぎ足すと、お客様もふと和んでくださるわけです。

「こんなに暑いのにスーツ着てのお仕事、大変でしょ?」
と声をかけた20代のサラリーマン。

「ほんまに地獄ですわ~」と(笑

単に食事を提供する、お金を頂くだけのやり取りでなくちょっとした気遣いの言葉、それだけで選んでもらえる店、また来たくなる店、覚えてもらえる店に、なるのではないかな~と思うんです。

ネットでの物販でもそう。

初回の購入時ももちろん大事ですが、二回目来店してくださったときには、必ずそのことを一言添えるようにしています。

先日、ご購入頂いた●●はどんな感じですか?また来店してくださって、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

誰かの記憶に残っていることって、嬉しいですよね。あ、ちゃんと覚えていてくれるんだって。

なので、顔が見えないネット物販であっても、ちゃんと距離を近づける事はできるんです。というか、ネットのほうが簡単かな。

履歴を見ることが出来るし、何を買ったかもすぐ調べることができますからね。

ジムの帰りに来てくださったお客様。
3回目の土曜日にホールスタッフやった時も今度は奥様と一緒に来てくださいましたw

リピート率を上げる事って、実はそんなに難しくない。

まあ、お店のスタッフはびっくりしてましたけどね。
こんなお客様が3人もいたので(笑

メルマガのURLをさがしたのですが、みつかりませんでしたが、売り上げを上げたい人のご紹介します。
「アラフォーマザーが月収100万円の女社長になった軌跡」

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です