丁と丙(劫財)は月と太陽
丁火が燃える火なら、丙は太陽
価値観が違います。

スポンサードリンク

丁からみて丙は、通変星 劫財の関係と相性

丁火が燃える火なら、丙は太陽。
スケールが違います。

丁火は人間以外の動物が扱うことができない道具、
燃える火によって、暗い夜の闇を明るくすごせますし、
肉や魚、野菜を火で暖かく、安全においしく
食べることができます。

yjimage6Y5JC9Q8

夜の世界を明るく彩るネオンサインや、赤提灯。
丁を命式に持つ人は、基本的に夜のお誘いを断りません。
赤提灯が、大好きで、語り合うことが大好きなようです。

スポンサードリンク

yjimage灯り1

料理をつくったり、鉄を製錬して飛行機や船、
電車、車などをつくる、文明の源、利器を作るのが丁火。

丙の太陽は、暖かく輝いて万物を育てます。
丁の熱エネルギーと丙の熱エネルギーでは
あまりにも違い過ぎて丁火が、丙の太陽のもとでは、
昼行燈と言われて、自分の良さをわかってもらうことはできません。

丁火は丙の大きさを認めて尊敬しつつ、丁火の魅力を自覚して
自分は自分と割り切って、丙の太陽に従っていくかたちが自然でしょう。

スポンサードリンク