四柱推命 通変星の相性 日干丁と乙 偏印の相性

丁から乙の通変星は「偏印」

丁が燃える火なら、乙は、花やツル系の植物・小枝や麦わら。
乙のか弱い草花のお母さんが、丁火が消えないように、
燃え続けられますようにと一生懸命に自分の身を削って、
子供を見守っている関係です。

スポンサードリンク

日干丁と乙の相性

丁火が燃え続けるには、エネルギーがいります。
甲樹木の薪なら、一本くべればしばらく火は
燃えつづけますが、乙はお花や芝、麦わらなので、
ぼわっと燃え尽きてしまいますから目を離さないで、
芝や小枝をくべ続けないといけません。

丁火は乙から大事に丁寧に育ててもらえますが、
乙は、強い燃料ではなく、物足りないと不満がでそうです。

丁火は、甲木を探す努力が必要です。
乙の細やかな愛情に甘えすぎると手のかかる子供、
となってしまいます。

yjimageストーブ火

スポンサードリンク

丁日干に乙・偏印の運が巡って来た時の象意

丁火にとって乙木は偏印、親や上司、後援者となります。
細やかに配慮してくれる人に出会います。
でも、大きな力は持っていないので、物足りないでしょう。

おばあちゃんや、おじいちゃんにとって、孫は
子供よりかわいい目に入れても痛くない存在なんだそうです。

かわいさのあまり手を掛けすぎて、甘やかすと
自立が遅い子になりそうです。

11月・12月・1月の冬生まれの丁火さんは、
乙・甲木は絶対に欲しい星です。

命式に無い時は、知性と教養、スポーツや演技力など
学習能力や趣味など、自分の魅力になるものを
身につけるように、努力しましょう。

人より優れた能力を身につけて、自信が付けば、
依存心が薄れて、活発な行動力につながります。
yjimageh火1

丁と乙の関係を持つ有名人

羽生結弦くんは、丁と乙の関係ですが、年に甲もあり、
卯木に通干して強く、薪エネルギーは大きいのも
小さいのも準備されていて火力のコントロールに困りません。

羽生弓弦さんの命式
羽生 結弦 1994年12月7日生まれ、
  
 亥 戌

スポンサードリンク