四柱推命 通変星 日干丁と戊 傷官 の相性と事象

Pocket

四柱推命 通変星 日干丁と戊(傷官)の相性と象意

丁火が燃える火、たき火や灯火なら、戊土は乾いた土
暖炉やコンクリートの建物や古代の洞窟など。

スポンサードリンク

丁と戊(傷官)は若女将と経験豊かな番頭さんだったり
戊土の洞窟を探検する丁火は冒険家の関係。

yjimageQJHN4ZXE

丁火にとって、戊土の洞窟や暖炉、大きな建物などは、
火が雨や風で消えないように防いでくれる、
守ってくれる相手、物、ツールとなり、丁火にとって、
戊土の傷官の星は頼りになる人、頼れる人となります。

とっても頼れる人との結婚、「玉の輿」も
悪くないかも・・・狙ってみますか?

丁火日干で月干に戊傷官の組み合わせ

丁火が日干で、月干に戊がある組み合わせの人は
雨風に当たらないように、親や周りの人が
箱入り娘のように大事に守ってくれるので、
あまり苦労することなく、安定した
人生を送ることができる可能性が高い人です。

yjimage5G27VJJY

少し、窮屈ではありますが、守ってもらいながら、
自分の可能性に挑戦するほうが、苦労がすくなく
より高い目標を達成できそうです。

スポンサードリンク

ただ、野火として原始的な火として自由に生きたいと
望む人には窮屈で退屈でうっとうしい、となり、
戊土との距離の取り方に工夫がいるかもしれません。

冬と夏の季節の丁と戊の関係

11月・12月・1月の冬の季節の土は、
丁火で温められることを喜びます。
戊土が温室で丁がボイラー・・・・かな?

5月・6月・7月の熱すぎる夏の季節は、
丁火のエネルギーを戊土が吸い込んで、
調節する役目をします。

戊土・傷官の運気・象意

丁火から戊土は傷官、表現力や技術星となり、
自分が内面にの持っている才能や経験を
世間にアピールする力です。

yjimage灯り1

丁火日干の人は、月干に戊の傷官が隣接するときは
技術を身につけるか、自分の持っている才能を
文章・絵画・芸能などで表現する仕事が向いているようです。

命式に戊土の傷官がない人は、自分の気持ちを伝えるのが
下手な人かもしれません。
戊土傷官の運が巡って来た時が、表現力を身につける
磨く時で、また、世間に自分をアピールする時となります。

傷官は、上手にバランスよく使うことができれば、
自分が努力した以上に引き立てを受けて、
大きな成果が期待できる人生になりそうです。

http://fmclub.mambo.sg/ja/verify/form?code=3ed3117df630736abbe6fdb00e339746

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です