二黒土星と相性の良い九星・悪い九星・

⇒ 生まれた年の九星を調べる

二黒土星(じごくどせい)と相性のいい星と
剋す関係、また比和の関係の星があります。

スポンサードリンク

相性が良い急性は、
六白金星(ろっぱくきんせい)・七赤金星しちせききんせい)・
八白土星(はっぱくどせい)・九紫火星(きゅうしかせい)
火 生⇒ 土 生 ⇒ 金。

九紫火星は、「火」の暖かいエネルギーが、
二黒土星の「土」を温める・助ける
相性火⇒ 生 ⇒土となり、火から土が援助を受ける関係です。

六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)とは、
二黒土星の土から、金属は生まれる、土は自分の身を削って
金属を生み出す、育てる関係になり、金星を援助する関係になります。

相性には、比和という関係というものも、あります。
これはお互いに同質の星の関係を言います。

二黒土星と比和の関係に当たるのは、
五黄土星(ごおうどせい)と八白土星(はっぱくどせい)です。

スポンサードリンク

おなじ土星同士は、互いに対等の関係で、
友人関係となりやすいのですが、
時には、背くらべをする、ライバルになることもあります。

相剋(そうこく)の関係とは、相手から剋される、
試練を与えたり、与えられる関係です。

一白水星(いっぱくすいせい)とは、土は水を止める、
土によって、きれいな水が泥水になる、など、
「土」は「水」を濁らせてしまったりと
水性にとっては、良いところを打ち消される関係になります。

三碧木星(さんぺきもくせい)と四緑木星(しろくもくせい)は、
「木」は「土」に根をおろして安定、土の養分を貰って成長する、
木は硬い土を刺激して柔らかくする、耕すなどと考え、
土の形を変える・風景を変えるなど、土は木によって、剋される関係になります。

助けてもらえるのは愛される、支援を受けて楽なようですが、
頂くばかりで、お返しすることを忘れては、
頂くことにも限界がきます。

剋されることは、お返しができる自分に成長するために、
必要なこと、経験になると思います。

スポンサードリンク