横浜開港祭花火大会観覧クルーズ 海上から花火見物!

横浜開港祭の花火大会を海上から観覧することが出来る
横浜周遊とセットになったクルージングプランがあります

みなとみらいの夜景をクルージングで沖から全貌を眺めながら、
夜空に打ち上げられる花火が、怪しく海面に映るさまと、
夜景のイルミネーションが堪能できます^^。

とっても人気があって、毎年満員御礼となるクルーズです。
お早目のご予約をおススメします。

150409_yokohamakaikousai_hanabitaikai_kanran_cruise_cruz

花火観覧クルーズの詳細

・6月2日(火)
・集合場所 ぷかりさん端
・集合   19:00
・出発   19:30(90分クルージング)
・帰港   21:00

・フリードリンク
(生ビール・ワイン・焼酎・ウイスキー・カクテル・ソフトドリンク)
・軽食付き

・大人 :7,000円(税込)
・小学生:3,500円(税込)
・未就学児:大人2名様に付き未就学児1名様は無料です。

花火観覧クルーズの詳細・チケット予約

屋形船で食事をしながら・・・というプランもあります。

横浜開港祭 花火を見る穴場スポット

横浜開港祭花火大会はその他にも隠れた穴場スポットから
鑑賞することができます。

特におすすめなのは小高い丘の上からの花火鑑賞です。

山下公園

カップルが多い花火見物会場です。
場所の角度によっては見えにくいところがあります。

yjimage山下公園< 横浜ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園。 「赤い靴はいてた女の子」像や「インド水塔」、 アメリカ・サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など、 海外との豊かな交流を感じさせる記念碑も多い。 アクセス
・横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分
・JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩20分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩20分

港の見える丘公園
横浜港やベイブリッジを見下ろすことのできる
絶好のロケーションにある公園です。

山下公園から元町に向かって左側の丘に向かっていきます。
普段から夜景スポットとして通名な場所です。
その昔は、横浜開港時にイギリスやフランスの軍隊が
駐屯していた場所です。
イギリス館、フランス山など、今でもその名残を
感じることのできる遺構も残っています

スポンサードリンク

掃部山公園(かもんやまこうえん)

穴場中の穴場ですが桜木町駅からは
徒歩15分くらいかかります。

桜木町駅を、野毛方面へ出て北西に進み、紅葉坂を登って
神奈川県文化センターの脇を入っていったところに
掃部山公園(かもんやまこうえん)がある。

このあたりは野毛山から続く丘陵の一部で、
県立音楽堂の建つあたりから公園へと向かう道は
東に視界が開けて眼下に花咲町の町並みが見え、
その向こうにはランドマークタワーが間近に見える。

野毛山公園

野毛山公園は、1926年(大正15)に開園した、横浜公園や
掃部山公園に次ぐ歴史ある公園です。

高台に位置し、園内にはみなとみらい地区を眼下に
見下ろすことができる展望台や、入園料無料ながら
展示数は約90種1500点(H.25.7.31)を数え、
地域住民に愛され続けている野毛山動物園があります。

動物たちとふれあえる「なかよし広場」ではモルモットや
ヒヨコの他に、季節によってはアオダイショウにも触ることができます。

ファミリーにおすすめの公園エリアです。
花火の打ち上げ場所からは離れていますが丘の上からの眺めは見事です。

電車・バスの場合
JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車徒歩15分 
京浜急行「日ノ出町駅」下車徒歩10分 
市営バス89系統「一本松小学校」行き「動物園前」下車すぐ

.お問合せTEL:045-231-1307

山下埠頭

花火といえばここ!

場所取りを皆が目指すため
あっという間に場所が埋め尽くされてしまう人気のスポットです。

カップヌードルミュージアムの海側エリア

万葉の湯の裏側の場所。
若干人出が少なく穴場といえそうです。

ぷかりさん橋

あまり普段は人がいかないのですが、最近は花火の当日はにぎやかで
仕事帰りの人には、良い場所はないかも・・・。

大黒ふ頭

駅からはかなり離れているので花火と夜景だけを
楽しむならおすすめです。

実際に花火を開催するのは臨港パークになります。

花火の時間近くになるとものすごい人が
この臨港パークに向かって進んで行くのですぐにわかります。

電車で行く場合には帰りもホームへの入場制限などが
かかる場合があるので気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

開港祭は歴史もあり、横浜では有名なイベントです。
早めに出かけてしっかり場所取りして、花火を満喫してくださいね。

スポンサードリンク