四柱推命占い 2015年・2016年の運勢 壬の日生まれの人 

壬は川や湖・海などの水の風景がイメージ。
2015年は乙未(きのと・ひつじ)
川水にとって、乙は傷官、表現力を育てる、となります。

スポンサードリンク

壬水は、乙のお花を育てる関係になります。
ただ、乙のお花は小さいので湖や川に直接では、流されてしまいます。
丁寧に扱わないと、困ったことになりそうな関係です。

傷官とは

傷官は、頭の回転が早く、優秀な存在です。

ただ、言葉も鉄砲のようにビュンビュン飛び交います。
傷官の言葉は、字のように、自分が思った以上にキツイ表現になり、
相手によっては、グサッと打ちのめされたように受け取られます。

表現力を養うことに挑戦の2015年は、
言葉の使い方にくれぐれも、ご注意・
柔らかい言葉遣い、表現しましょう。

2015年の象意

2015年の乙未は、未土の真夏の乾いた土の上に咲く乙の花。
未土に潤いが無く、瑞々しさに欠けるようなので、
壬水にとっては、バランスを考えて行動すれば、
自分をアピールするチャンスになりそうです。

2015年の壬水さんは、自分の身を削って、人に尽くす、
潤いを与えてあげるボランティア精神でいきましょう。

また、いかに自分の持っているものを表現して、
周囲に・世間に、アピールするか挑戦する年になりそうです。

スポンサードリンク

巳・午・未年生まれや5月・6月・7月の夏生まれの壬さんは、
水が蒸発しすぎて、人に分けてあげる余裕がないかも・・・。

庚金の印星・必要な専門的な知識や教養を
身につけることができれば、
地下水となって、エネルギー補充になります。

yjimageX6KNRPT6

2015年の壬さんは、必要な知性や教養、趣味や、
スポーツで精神統一をはかりましょう。

2015年の恋愛・結婚

自分を世間にアピールする年なので、積極的に
人が集まるところに行きましょう。

出会いはたくさんあると思います、が相手に対して
要求することが多すぎて、なかなか思う人とは
お付き合いまでいかないと思います。

お友達をたくさんつくって、一人に絞るのは
来年以降にしましょう。

お付き合いしている方は、短気を起こして、
ケンカ別れにならないように気をつけてくださいね。

2016年は丙申(ひのえ・さる)の年

壬水から、丙火は通変星・偏財。
申金は、季節は秋に移っていきます。

丙太陽の残暑はまだ、厳しいかんじですが、
秋の気配を映し出した川には、夏の若い人たちや家族の川遊びから
大人のデートコースに、遊びに来る人たちが変わっていくようです。

新しい人脈を探していくことになりそうです。

スポンサードリンク