イチロー選手 1973年10月22日

辛卯(かのとうさぎ)の日生まれ。秋のもみじに彩られた川や湖に浮かぶボートがイメージ?
25歳までの庚申の劫財運は、小さなボートが、どれだけ大きな船に生まれ変われるのか、という大事な時期になるのです。

スポンサードリンク

日 月 年
 壬 癸
 戌 丑

05 15 25 35 45 55 65
  辛  庚  己  戊  丁  丙
戌  酉  申  未  午  巳  辰

25歳までの大運は庚申(かのえさる)、辛金(しんきん・かのときん)からの通変星は劫財(ごうざい)となります。

劫財は、お金を無くするとか、離婚するなどの意味が強いと教えられ、怖い星と思い込む人が多いのですが、イチロー選手のように、小粒のダイヤモンドや、小型のボートがイメージの誕生日にとっては、力強い味方となります。

小型のボートが庚申金の鉄の材料を得て、どんどん大きな船になっていく、そんな運勢なのです。

大運が決めてと考えるのは、大きな船になれば、多少の荒波がこようとも平気ですし、存在感が増して自信もつきます。
イチロー選手がオリックスにはいったのが、92年・壬申・傷官帝王。93年癸酉、食神建禄でお給料2倍になっています、前哨戦。

スポンサードリンク

イチロー選手が仰木彬監督と出会って、ブレイクしたのが21歳、1994年・甲戌・正財運。
翌年の1995年・乙亥・偏財運に花が咲いて、年俸は一気に900パーセントアップ、それまでの800万円から、10倍の8,000万円になり話題となりました。

その後7年連続首位打者を獲得するなど活躍し続けたイチローの年俸は右肩上がりで最終的には5億円を超えました。1998年からは日本最高年俸だったと言われています。

19歳・1992年・壬申・傷官 400万円(契約金4000万円)
20歳・1993年・癸酉・食神 800万円
21歳・1994年・甲戌・正財 800万円
22歳・1995年 乙亥・偏財・8,000万円
23歳・1996年・丙子・正官・1億6000万円
24歳・1997年・丁丑・偏官・2億6000万円
25歳・1998年・戊寅・印綬・4億3000万円
26歳・1999年・己卯・偏印・5億円
27歳・2000年・庚辰・劫財・5億3000万円 

出典:イチローの年俸の推移

由美子夫人とは、22歳の時、1995年・乙亥・偏財で知り合い、
24歳・1997年・丁丑・偏官で交際することになり、
25歳・1999年・1月戊寅、印綬でプロポーズ、己卯、偏印で結婚しています。

九星気学では、1995年は、離宮、1997年は坤宮で結婚を意識する部屋、1998年・震宮で前向き、199年・巽宮で整う、となりバイオリズムに則ってというかんじで、理想的な動きをしています。

スポンサードリンク