眉が変わると人相が変わる。
少し眉の形を整えるだけで、その人の印象をガラッと変えてしまうのが眉。

眉山の位置を数ミリ上下させたり、目頭や目尻とのバランスを考えて長さや太さを調整するだけなのに、雰囲気が変わるので、メイクをするときにていねいに時間をかけたい大切なパーツです。

それに、最近は太い眉が流行っていますが、同じ太眉とはいっても、その人の骨格によって似合う形と似合わない形があります。
「何だかしっくりこない」
と感じたときは、太眉でも、長さや角度をかえてみると印象が変わりますし、似合う形が見つかるまで気長に挑戦してみましょう。

眉の形によって、守ってあげたいと男性に思わせる雰囲気になったり、頼りになる姉御肌に見えたり、印象がかわるんですよ。
彼がどんな女性が好みなのかわかったら、眉を変えてみるのもいいかもしれませんね。

基本的な眉の形を参考にしながら、いろいろアレンジしてみて、自分に似合う太眉をみつけてみませんか?

☆ ナチュラル眉

自然に好印象を与えてくれると、一番人気があるのが、ナチュラル眉です。
自分の眉の形をいかして自然なアーチをつけるので、眉山も大きく強調されることがなく、自然なかんじのナチュラル眉です。

さらに、眉の間を少し広めにすればおおらかな雰囲気になって、ふんわりとした優しいイメージになるので、休日のお出かけや、 彼とのデートの日におススメです。

スポンサードリンク

優しい目元が印象的なタレントの優木まおみさんは、眉頭の方の眉毛を左右5ミリずつ抜いて、眉の間を1センチ広くしているそうですよ。

☆ シャープな眉

直線的で、眉山をしっかりと強調するのがシャープ眉。
目力が強調されるので、意志が強くてクールな印象を与え、知的な雰囲気になります。
眉山をしっかりさせて、眉尻を少し長めにすることで、顔の余白の部分を埋めることになって、小顔に見える効果があります。

☆ ストレート眉

直線的なんですが、眉山を強調しないで、まっすぐが特徴のストレート眉。
しっかりとした女性という印象を与えますから、仕事に打ち込んで成果を上げたい時や、対人関係でビシッと決めたい日にはおススメです。

☆ アーチ眉

眉頭から眉山、眉尻まで、眉全体に丸みをもたせたのがアーチ眉。
エレガントな女性らしさを印象づけるには効果がありますから、 デートの日におススメです。
でも、極端に細い弧に描いてしまうと、一昔前の古風な女性の印象になってしまいますので、ご注意。

太眉メイクをするときのポイントは、濃く描きすぎないようにパウダータイプのアイブロウを使用するのがいいようです。
太眉と言っても、眉の長さや角度の付け方によって、印象が大きく変わりますから、自分がより魅力的に見える太眉を見つけましょうね。 

スポンサードリンク