六波羅蜜寺、2012年のNHKの大河ドラマ「平清盛」が放映されて有名になり、賑わっています。
口の中から「南無阿弥陀仏」の6文字が6体の仏様に変化した様子を形にしたユニークな、「空也上人像」があるお寺として知られています。
このお寺のおみくじ、当たると評判を聞き、求めて参りました。

六波羅密寺の「開運推命おみくじ」

六波羅蜜寺の「開運推命おみくじ」は、よく当たると評判でとても人気があるようです。
私が行った時も、夕方4時ころでしたが、本堂に座り込んでおみくじを読んでおられる女性たちが、ちらほら・・・・。
img733dd28czik8六波羅zj

「開運推命おみくじ」は、B5の大きさの紙に、四柱推命をもとに、生年月日と性別から一年間の運勢を占うおみくじです。
(その年の2月4日~翌年の2月3日まで)

六波羅密寺の本堂に上がっての受付に申込みます。
生年月日と性別を記入する用紙が置いてあり、記入して、300円と引き換えにおみくじをいただきました。
解説書が置いてあり、おみくじの読み方?の説明が書いてあります。

大運(10年毎に変化する運)と年運とを絡ませたものですから、120通りの運勢の一つとなりますが、簡潔にまとめられており、一年間の過ごし方などわかりやすく手書きでかかれ、300円としては、結構納得できる濃い文章が書かれています。

FullSizeRende六波羅おみくじ2r

スポンサードリンク

解説書には、おみくじの説明とともに、
「皆様、各自の運勢は持ってうまれたもので、変えることはできません。ただし、同じ星まわりでも、引かれた(おみくじを)方のご理解と行動により、一年後の結果は異なったものとなります。少しでも良い方向へ進むための材料として・・・・生活の指針や準備としてお役立ていただければ幸いです。」

私、大運が「傷官」・年運が「正官」となるのですが、
傷官と正官の説明と、注意すること。
一年間の総合運。
業界によっての仕事運・健康運・恋愛運・結婚運など、結構詳細に渡って書かれています。

あと、五ヶ月、慎重に・・・・行動することを改めて、肝にめいじました。

88才以上・13才未満の方の「おみくじは」ないそうです。
あまり、需要がないということでしょうか?

六波羅密寺まで行けない方には、郵送で「開運推命おみくじ」を申し込めるようです。

☆「開運推命おみくじ」郵送での申込み方法

封書に下記のものを同封して、送ってください。
1.生年月日、性別、住所を記入した書面。
2.返信用封筒に、住所・氏名を記入して、82円切手を貼付すること。
3.冥加料300円は、郵便為替 或いは切手300円分
以上を同封の上、下記へ封書にて郵送ください。
〒605-0813
京都市東山区五条通大和大路上ル東
六波羅蜜寺 「開運推命おみくじ」係 宛

申し込み受付後、3日~1週間以内に送付予定
※諸事情により1週間以上かかる場合は、連絡をさせていただきます。

六波羅蜜寺へのアクセス方法

駐車場は3台分くらいしかありませんでした。
バスや電車のご利用をおススメします。

京都市バス
京都駅~206系統「清水道」下車 徒歩7分

☆ 京阪電車
「清水五条駅」下車 徒歩7分

☆ 阪急電車
「阪急河原町駅」下車 徒歩15分

スポンサードリンク