子宝に恵まれる吉方位と祐気採りのしかた 2015年9月8日から10月7日まで

祐気採りという九星気学の吉方位を使って子宝を授かる方法です。
子宝に効く温泉や、お参りしたい神社
仏閣などに、吉方位で行かれるように、
ご利用いただけましたら、うれしいです。

スポンサードリンク

信じて、気餅を込めて温泉旅行や
祐気散歩を毎日やってくださったら、
4ヶ月先にはうれしい報告を頂けると、
信じています^^。

散歩は、自転車でもかまいませんが、
歩いた方が身体に良い変化があるようです。

九星別 吉方位

 ✩ 一白水星

北30度の方位と南東30度の方位の温泉でゆっくりしましょう。
北30度の方位は男の子、南東30度の方位は女の子が授かりやすい方位です。

旅行へ行けなくても、毎日1時間以上の散歩をしたり、近場の日帰り温泉で体を温めましょう。

子宝2yjimage

✩ 二黒土星
南東60度か北西60度の方位で
100キロ以内の温泉旅行で
身体を温めましょう。

とにかく、元気な赤ちゃんを!
と思うなら、毎日、北西の方位へ
1時間以上の散歩や、日帰り温泉に行きましょう。

✩ 三碧木星

今月は子宝の方位はありませんが、吉方位としては、南西方位があります。

✩ 四緑木星

北・30度の方位の子宝に効く温泉で
身体を温めること、毎日祐気散歩を
しましょう。

FullSizeRender道後本館1

✩ 五黄土星

南東六〇度と北西60度の方位への温泉旅行で
身体を温めましょう。
南東は、女の子が授かりやすいでしょう。
1時間以上の散歩や日帰り温泉もオススメします。

散歩は1時間以上が望ましいです。
子宝に効く温泉で、身体を温めて
ゆっくりするのが一番です。

スポンサードリンク

散歩は、自転車でもかまいませんが、
歩いた方が身体に良い変化があるようです。

✩ 六白金星

北東60度以内の方位への吉方位への
日帰り温泉で体を温めたり
毎日の散歩をしましょう。
1時間以上が望ましいです。

身体を動かして、体質改善。

✩ 七赤金星
南東60度・北西60度の方位の

子宝に効く温泉で身体を温めましょう。
毎日の祐気散歩もオススメです。

yjimage3NRWK27O✩ 八白土星

九月の子宝に効く方位はありません。

✩ 九紫火星

北方位30度と、北西60度の方位が
子宝に効く方位です。
子宝に効く温泉で身体を温めて
のんびりしましょう。

北方位30度、北西方位60度ともに、
年月の強いエネルギーが入っています。
冷え性の方、男の子が欲しいかたは、
北方位。
女の子が欲しい方は、北西方位を
おススメします。

真剣に祐気散歩を一ヶ月続けることが
できれば、4ヶ月後が楽しみだと
思います。

祐気採りの決まりごと

・出発するときは、自宅が拠点になります。
・自宅を出発して、自宅に帰ること。
・帰ってから15分くらいは自宅にいて、
 とってきた気を貯めていきます。

・私は、祐気散歩をする時は、朝でしたら、
 祐気散歩が終わってから洗い物や、
 掃除をするようにしています。

・祐気採りは時間 × 距離 です。
「どれくらいしたらいいですか?」
は、その人によります。
 

絶対に自分の望みを叶えたいと思う時、
どうしても手に入れたい時は、
叶うまで頑張りますよね。

仕事をしていたりいろんな事情で
なかなか動けない時もあるかと思います。

ただ、子宝に効く方位は、毎月
あるものでもないので、ある時に、
しっかりと祐気採りしてくださいね。

京都市右京区 梅の宮大社には児授けまたぎ石というものがあるそうです。
京都の梅の宮大社の子授け・またぎ石
yjimageTA4ABSBI 

スポンサードリンク