2015年10月22日の男の子の性格と運勢を四柱推命で想像してみる。
辛金(かのと きん)・自分の星が1個しかないので、小粒のダイヤモンドや金属の商品・乗り物などがイメージ。

スポンサードリンク

時 日 月 年
     空亡 戌亥
未 未 戌 未 

木 火 土 金 水
2 1 4 1 0 

2015年10月22日の誕生日・辛金と五行の関係

辛金・比肩・自分の星が1個しかないので、小粒のダイヤモンドや小さな車をイメージします。

D60_a2434-thumbnail2

壬・癸水がこの誕生日にはありません。
辛金から水星は、通変星・食傷となり、表現力や技術を表します。
自分の思っていることを人に伝えることが苦手な傾向が出やすいので、両親や周囲は、この子が話しやすいように聞く姿勢を持ってください。
おかあさんがしゃべりすぎないで、「どう思う?」と、聞いてあげてくださいね。

また、本を読んで聴かせるなど、たくさんの言葉や歌、演技・絵・運動など、興味を示したらやらせてみましょう。

甲・乙は社交性・天干にありますから、たくさんの人と関わって、楽しく賑やかに過ごしたいと思っています。

丙・丁は自己抑制の星。
自我を抑えて常識的に行動する人。
安定した環境でこそ力を発揮できますので、慣れた環境がよく、安全を求める傾向が強く、冒険は似合いません。

戊・己は、知識・教養・資格・趣味など、一つのことに精通することによって、自信を持って、人生を切り開くことができるのです。

05 15 25 35 45 55 65
  乙  甲  癸  壬  辛  庚
戌  酉  申  未  午  巳  辰

2015年10月22日の男の子の性格

辛金の星は一個しかありませんので、小さな車などの乗り物と仮定、イメージします。

土星4個の広い広い土地を丙の太陽が暖かく照らして良いお天気です。
乙木2個の草花が植えられて、秋の草花につつまれた高原の風景を小さな車でドライブしています。

小さな乗り物ですから、広い土地にワクワクしながらも、慣れない場所なので慎重におずおずと大きな車の後から、こわごわついて行く感じ、幼少期は内弁慶で、甘えん坊の傾向、お母さんやお父さんが頼りです。

スポンサードリンク

辛金と土の関係は、土生⇒金と、土の中から金属が生まれると考え、小さな金属の材料を助ける関係、辛金にとって、土は偏印・印綬の両親の星です。

親が4人もいるので、過保護、かまいすぎに注意ですが、なにしろ、小さな小さな金属ですから、幼少時は愛情たっぷり振りかけて、いっぱい抱っこしてスキンシップを大事にしたほうが、自立がスムーズにいきます。

土が多い人は、経験して学ぶことを時間をかけて丁寧に積み重ねる、自分のものにするまで時間がかかりますが、自信をつけていきます。

乙木は社交性、天干にありますから、慣れた人には人懐っこい性格ですが壬・癸の表現力が乏しいと内気となりますので、研究者や技術系の専門職をえらぶかもしれません。

大運5歳まで丙戌(ひのえいぬ)

両親の環境や考え方の影響が強い時期。
押さえつけることなく、たくさん抱っこして本を読んだり、「かわいいかわいい」と一緒に過ごしましょう。

大運6歳から15歳乙酉(きのととり)

辛金は酉金に根っこができますから、少し大きな車に乗り換える、存在感が増していきます。
特に11歳くらいから自立心が芽生え、自己主張が強くなりますので、押さえつけられると、反抗します。
子供という感覚から、個人として認める時期にはいります。

大運16歳から25歳・甲申(きのえさる)

辛金は、申金を根として、ますます大きな車に乗り換えます。
高校から大学・社会人と、どんどん環境が変わる時期ですが、甲木の人脈ですから、いろんな人との出会いがあって、交際範囲が広がっていくことと思います。
そのためにも、水星の表現力・自分の気持ちを相手に伝える、という技術を育てて欲しいと思います。

また、水泳など、水に関係したスポーツをして、筋肉を鍛えることも良いかと思います。
運動能力は、両親のDNAにもよりますから、「スポーツ選手」にこだわるのではなく、趣味でもいいので筋肉をつけることを目的にすれば、精神面が強くなり、忍耐力も身につきますので、継続できれば、と思います。

yjimage東北新幹線

大運26歳からは・・・・

25歳までに、小さなミニカーから、だいぶ大きな車に変身できたことと思います。
大運は、秋から夏の運、そして60歳近くから春の運とめぐりますから、冬の運が来るのは晩年になってから。
人生のドライブは安全運転を気をつければ楽しいものになりそうです。

26歳までに手にいれた学歴や知識、人脈を大事に、安定・安全をモットーに仕事に取り組めば、充実した人生を歩めることと思います。

できれば、仕事だけではなく、趣味を持って幅広くいろんな人と関わって、人生を楽しんでいただきたいと思います。

スポンサードリンク