秋の京都の紅葉シーズン、ゆったりとした時間を過ごせる紅葉の穴場スポットをご紹介します。
陰陽道に縁が深く、京都御所の表鬼門を守護するお役目があって、鬼門除けのお猿さんとともに、方除けのお寺として信仰されています。
京都市内から少し離れますが、静かに紅葉を楽しむことができることと思います。

スポンサードリンク

赤山禅院(せきざんぜんいん)

赤山禅院(せきざんぜんいん)は
京都市の北東、比叡山の麓にあるお寺、 修学院離宮のお隣さんに、「もみじ寺」とも呼ばれる知る人ぞ知る紅葉の名所があります。

赤山禅院紅葉

出典: www.sekizanzenin.com

赤山禅院と方除け

知る人ぞ知る、鬼門を守る・方除けのお猿さん。
赤山禅院のシンボルのおさるさん、昔、夜になると暴れ回るいたずらっこだったそうで檻に入れられてしまいました。
赤山禅院猿

出典: www.sekizanzenin.com

赤山禅院の紅葉

参道〜境内が「紅葉のトンネル」になるのは、11月下旬から12月の初旬。
錦秋の紅葉が見頃となり、12月に近づくと落ち葉がもみじの絨毯となり・敷もみじも楽しめます。

yjimag赤山紅葉e

スポンサードリンク

赤山禅院と比叡山の千日回峰行

赤山禅院は、比叡山の千日回峰行とも関わりが深く「赤山苦行」で知られます。
千日回峰行を修めた大阿闍梨により「八千枚大護摩供」「ぜんそく封じ・へちま加持」「珠数供養」をはじめとする加持・祈祷が行われています。
10月の御加地
10月5日 泰山府君五日講 縁日 御加持 
     11時より拝殿において、午後より不動堂において
     大行満大阿闍梨 上原行照師 厳修
10月15日 大阿闍梨様 御加持 
     11時より不動堂において
     大行満大阿闍梨 叡南俊照師 厳修
10月25日 赤山大明神 縁日 御加持 
     11時より不動堂において
     大行満大阿闍梨 上原行照師 厳修
10月28日 雲母不動尊 縁日 御加持
     10時より不動堂において
     大行満大阿闍梨 叡南俊照師 厳修
毎月、5・15・25・28日にお加地が行われていると思いますが、11月は確認してから参拝されてください。
http://www.sekizanzenin.com/index.html

10年以上前になりますが、御加地が終わったあとにちらし寿司や、おうどんのお接待をいただいた思い出がありますが、今もあるのかなあ?

赤山禅院は集金の神さん

赤山禅院は、京都七福神の福禄寿のお寺でもあります。
一年の中でもめったにない 「申の日」の五日に赤山禅院に詣でると吉運に恵まれる、という評判が立ち、江戸時代になると、「赤山さんは、掛け寄せ(集金)の神さんや」と言われるようになりました。
その五日講ご縁日詣でから、「五十払い」の風習ができたと伝えられています。
現在も、赤山禅院では毎月五日に「泰山府君 五日講 ご縁日」として大阿闍梨による祈祷が行われており、商売繁盛を願って、集金の前にお参りをされる方々が見られます。

〔赤山禅院〕

時間▷9:00~16:30
拝観料▷無料
電話▷075-701-5181

叡山電車: 修学院駅 下車 徒歩20分
市バス :
修学院離宮道・修学院道 下車 徒歩15分

スポンサードリンク