2016年の七赤金星の運勢、仕事運と恋愛・結婚運と金銭運について

七赤金星の人は、坎宮(かんきゅう)在泊・衰極運となります。
休養や人のお世話が特徴の一年になりそうです。

スポンサードリンク

2016年の七赤金星の仕事運

2016年は9年サイクルで一番エネルギーが落ちる時、真冬の寒い季節で雪が降っています。
必要もないのに出歩くのは危険です。

自分が体調崩して寝込むか、周囲の人のお世話をさせていただくか?
無心にボランティアや、年いった両親への親孝行をさせて頂くとか、親が健康を崩して看病しなければいけないなど。

今までと同じように頑張っているのに、いろんなことが思い通りにならず、苦労や悩みが多い年回りのようです。

yjimage82MEHSA0

なるべく自分が中心にならなくていいような、保守的な役割や後進の指導や、部下を育てる時期と考え、未来への基礎固めと考えた方が良いようです。

成果を出さなければなど考えないで、現状維持できればいいな、と様子を伺いながら、一年間を乗り切りましょう。

来年の盛初の年、上昇運が始まることに向けて、必要な知識や能力や技術を磨いておきましょう。
農家の人が春を待って、冬の季節は蒔く種の準備や道具の手入れをするように、雪が降って外に出られないイメージの2016年の運気、無理をせず、体調の管理など、春に向けて身体を休め、家族とのコミュニケーションを大切に足元を固めましょう。

山登りが好きな人は、富士山の頂上まで登るにはどんな準備をしなければいけないのか?

スポンサードリンク

富士山の山頂にいる自分のことを想像しながら、計画を練ったり、登れるだけの体力をつくる、いろんなことを調べたりの時、知性と教養を身に着け、健康管理をして、家族のきずなを強くするそういう時期なのです。

2016年の七赤金星の恋愛・結婚運

坎宮は、暗い夜中や水や穴の意味があって、暗くて周囲が見えない、秘密の匂いなどがイメージです。

今年の新しい出会いは、不倫や秘密にしないといけないような交際になりやすいので、お付き合いをするときは、相手を慎重に見極めてからにしましょう。

2016年の精神面は、寂しさや辛いと感じることが多く、誰でもいいからわかって欲しいとか、温めて欲しいとすがりつきたくなって、つい、軽はずみな行動をとってしまいがちです。
抜き差しならない関係になって困った・・・とならないように自分を大事にしてくださいね。

2016年の七赤金星の金銭面

収入の増加はあまり期待できません。
無駄な出費を抑えて、節約して、うまくやりくりをしていくしかありません。
未来に向けて、知識や資格を取るための勉強に時間やお金を投資することはオススメします。

2016年の七赤金星の健康面

身体が冷えて、血液のめぐりが悪くなっています。

温泉に使ってゆっくりと身体を温めたいですね^^。

冷えからの病気、婦人科系、泌尿器科・腎臓・貧血・など。
それに、風は万病のもと、風邪かな?と思ったらお布団でゆっくり眠るのが一番ですよ。

スポンサードリンク