甲日干と己(正財)の相性と象意

甲から見て己土は、正財となりますが、
戊山土の偏財とともに、財星として見ていきます。

スポンサードリンク

✩ 日干身旺の甲と己
甲樹木が春月生まれで、日干甲は身旺なら、
己土にしっかりと根をおろして安定し、
財の運営にも力を発揮します。

日干のバランスが良く、丙丁火の食傷があって、
干支ともに己土や丑・辰・未・戌があって、
土に根がある時は性格は優しく、周囲への配慮が
よくできる人物となり、蓄財もできる財運を持ちます。

スポンサードリンク

✩ 冬生まれ、冬運の甲
甲に湿った土の丑や辰・があって丙火太陽食神がなければ、
「正財」と言っても絵に描いたモチ、目の前を
通り過ぎるのが早い、留まることが少ない、財となります。

✩ 夏生まれ、夏運の甲
戊土との関係と同じように、夏月生まれや、
巳午年生まれの火が強い命式は、大運や年運によっては、
水星が蒸発しやすく、水不足になると己土は乾燥します。

己土が乾燥すると、甲の樹木は潤いがなくなって
枯れそうになり、お金に振り回されるたり、
男性は女性や結婚に支障がでて、苦労しやすい状況になります。

スポンサードリンク