20代の女性、結婚したら専業主婦になって趣味を応援してくれる男性を探したい、と婚活中。
若いし、とびっきりの美人ではないけれどきれいな可愛い顔しているし、スタイルも悪くないので、男性との出会いはたくさんあるんですよね。

でも、3ヶ月とお付き合いが続かないんだそうです。
「何ででしょう?」
と相談にやってこられました。

スポンサードリンク

で、今までのお付き合いのしかたを聞いてみると、出会って1ヶ月経たないうちに、HOTELに行ってるんですね。

「早く、わたしのものにして、安心したい」
んだそうです。

学歴の高低に関係なく、出会ってまもないのに、誘われたらHOTELに行くもの・・・と、思っている女性は、男性とお付き合いが続かない傾向があります。

FullSizeRend中秋鴨川er

何で?って、男性は、基本的にただで遊べる女性を探している、と言っても過言ではないと思います。
どんなところで出会ったかにもよりますが、合コンや婚活パーティーでも、女性の体だけが目的の男性が参加していると思った方が良い。

身体目的の男性は特に、言葉は悪いですが、やってしまえば目的達成なので、最初は熱心でも、3ヶ月するかしないうちに飽きてしまい、新しい目標を見つけて、離れていきますが、女性は出会った頃の一生懸命だった彼を信じていたいようです。

真面目に結婚を考えて合コンや婚活パーティーに参加する男性でも、家庭をしっかりと守ってくれる女性かどうか見極めたいと思っています。
最低3ヶ月はお試し期間中と思った方がいい。

婚活・男性との付き合い方。

・3ヶ月は手を握る程度までにすること。(両親に紹介されるなど、トントン拍子に結婚に進んでいるときは臨機応変に)

FullSizeRende琥珀堂4r

・自分の男性遍歴?付き合った男性の数を聞かれても、絶対に言ってはいけません。笑顔でごまかしましょう。あなたは?って返してやれ。
(最近は、何人と付き合ったのか、聞かれるらしい。私を知って欲しい・・・と正直になんでもかんでも喋るもんじゃありません。女性は特に秘密があるから、知りたいと興味を持たれるのです、追いかけてもらえるのです。)

・3ヶ月は、昼間の明るい時間のデートを繰り返すこと。遅くても8時か、9時にはさようならすること。自分を大事にしましょう。
(友人に紹介されるなど、本当に付き合って欲しいと言う気持ちが感じられるまで、相手の気持ちの本気度がわかるまでは、相手の住まいに行ったり、個室で二人きりになるような場所へはいかない。)

・自分のことは、家族構成や勤務先ぐらいの大雑把なこと以外できるだけはなさない、相手に喋らせて、情報を得て観察すること。
この男性と付き合って、結婚して幸せにやっていけるかどうかは、相手を知らなければ、うまくやっていけるかどうか分からないですよね。

まず、ご飯の食べ方で気になるところはないか?、どんな料理が好みなのか、デートの時にどんな飲食店を選ぶかで好き嫌いがあるかどうか、みます。
また、選ぶ料理の値段で、食事に対する考え方がわかるなど、価値観が一緒かどうか感じられるかな?
それに、3度に1回は、あなたの食べたい物やお店を聞いてくれるかどうかで、ワンマンか協調性があるかどうかなど。

デートにどんな場所を選ぶのか、で趣味や彼が楽しいと思っている遊びなど、普段の過ごし方がわかってきますよね。
スポーツが好きなのか、ゲームが好きなのか、どんな趣味があるのか、友人はどんな人たちなのか?

それに対して、あなたは理解できて一緒にやろうと思えるのか?

彼は、束縛されたいのか、したいタイプなのか、自立しているタイプなのか?
それに対して、あなたは同調できるのか?

まずは、あなたがあなたのままでその男性と一緒にいて、気を使わないのが一番で、価値観が合うということだと思うのですよね。
そして、あなたに彼が望んでいることがわかってくると思うし、あなたは、自然に彼にしてあげることができるかどうか?

スポンサードリンク

te_038

最初のうちは、どんな男性なのか知ることが大事なので、自分からはできるだけ何もしないこと。
聞かれたら、最小限のことだけにして、できるだけ男性が自分のことをしゃべりやすいように、相槌を打って、ニコニコと聞いてあげること。
できるだけ、自分が主導権をにぎるような行動はしない。

ざっと、思いつくままに書いてみましたが、これくらいの大雑把な感じは、3回もデートすれば、何となくわかると思う。
で、もうちょっと付き合ってみようか?友達で。とか、もういらない・・・か答えが出てくると思います。

もちろん相手がどういう答えを出すか次第ですけれど。

あなたができるだけ早く結婚したい!と考えているのであれば、とにかく、最初っからはもちろん、2・3回のデートで、HOTELはもちろん、自分の部屋にさそったり、ふたりっきりになる個室に誘う男性は、時間の無駄となる可能性が高いので、その時点で、背中を向けてバイバイしましょう。

やめておいたほうが無難です。

という、お話をして、帰ってもらいました。

婚活の報告 その1

お相手は、年齢もちょうど良く、高収入の職業の人で、家柄も良く、外見もまずまずとのことで、とっても嬉しそうです。

ただ、服装を構わない人で、お金がないはずはないのに、デートのお食事にもおしゃれなお店でおいしい所に連れて行ってくれるのに、服装はヨロヨロで、一緒に歩くのにちょっと、そこだけが気になるとのこと。

彼の誕生日を見ると、結構頑固で偏屈なところがあって、場合によっては、親との関係から自分なりのコダワるものを持っていたい、それを主張して認めてもらいたい?

幼児性が残っているみたいなのですが、それが、
「お金はあるのに、安物の服を着ていても中身は凄いんだぞ、分かる人はいるかな?」
みたいに考えている人のようです。

彼女に、服装は、しばらく我慢するように伝えて、とにかく3ヶ月頑張って、友人なり、家族に紹介してもらえるようになるといいね、と帰っていきました。

婚活・報告2

1ヶ月ほどし彼女がきました。
ため息ついて、彼から電話やメールの着信拒否された、とのこと。

どうしたの?何をしたの?と私。

原因はクリスマスプレゼントでした。
彼女が彼のために選んだ、クリスマスプレゼントで、爆弾を踏んでしまったのです。

彼女が選んだ、クリスマスプレゼントは、「コート」だったのです。
彼女は、きれいでかわいい系のお嬢さんで、彼女なりに服装にこだわりがありました。
彼に似合いそうだと、バーゲンで非常に安くなっていたので、買ってプレゼントしたそうです。

バーゲンといっても、コートですから、数万円しています。

まず、出会って3ヶ月にもならないのに、クリスマスプレゼントとはいえ、数万円の商品って、どう考える?
(ちなみに、彼女が何をもらったか、聞くのを忘れました)

それに、一番やってはいけない、彼が一番拘っていて、譲れない条件の服装に口出ししてしまったのです。

彼は、とっても自分を認めて貰いたいという気持ちが強い人で、その認めてもらえたと思うのは、安物で汚い身なりの服を着ている自分と普通に受け止めて、付き合ってくれる人だったと思います。

なので、彼が、自分から清潔でそれなりの服を着ようとしない限り、服のことには絶対に口出ししてはいけなかったのです。
そこが、価値観をどこまで譲れるか?なのです。

前回に来てくれた時に、そう彼女に伝えているのに、やってしまいました。
完全に、問答無用で着信拒否ですから、諦めるしかありません。

次のお付き合いからは、相手は何に一番拘りがあって、 口出しをしてはいけないのか、しっかりと頭の中にいれておこうね。

まとめ

3ヶ月から6ヶ月の間は、できるだけ相手がに喋べることに耳を傾けて、情報を集めることに徹すること。
プレゼントも、相手がくれたら、それに応じて考えること。
くれぐれも、焦って、あれもしてあげて、これもしてあげてってやてはいけません。

男性は女性にカッコイイと認めてもらいたいと頑張るのです。
スゴい、スゴいと、目を見つめて拍手してあげたいと思う、男性を選びましょう。

スポンサードリンク