清原和博 1967年8月18日

日 月 年
 戊  空亡 子丑
 未 九星 六白金星

03 13 23 33 43 53 63
戊  丁  丙  乙  甲  癸  壬
申  未  午  巳  辰  卯  寅

松井秀樹

日  月  年
甲     空亡 午未
     九星 八白土星

08 18 28 38 48 58
庚  辛  壬  癸  甲  乙
  未  申  酉  戌  

清原和博さん、松井秀樹さん、お二人共甲日生まれです。
清原さんは甲寅(きのえとら)と、甲木は寅に根があって、真っ直ぐに天を目指して伸びる大樹、申金の植木屋さんが手入れをして銘木になりたいと頑張る向上心を持っています。

戊・未土の小高い山の上に植えられています。

丁火は甲木が燃料となって燃える火、人に頼られると嫌と言えない面倒見の良い性格のようです。

ただ、清原和博さんの命式には、甲木が水星がないので、瑞々しさが感じられません。
大運も、33歳まで夏運ですから、余計に甲木は潤いを失うことが想像されます。

戊・未の土も乾燥して、ひび割れたり、砂のようにサラサラと湿り気のない土ですから、手にすくってもこぼれ落ちてしまい、。
戊土は、甲木からの通変星は財星、男性にとってはお金や女性となります。

現役時代に稼いだお金が50億と報道されていましたが、お金や女性が幻となる運気だったようで、運勢のままに生きてしまったようです。

スポンサードリンク

清原和博さんが、因縁の巨人に入団していた時期です。
冬から春の季節で、夏の季節には水星も巡っていました。
1996年・・29歳・兌宮在泊
1997年・丑・30歳・艮宮在泊
1998年・戊・31歳・離宮在泊
1999年・己・32歳・坎宮在泊
2000年・辰・33歳・坤宮在泊
2001年・・34歳・震宮在泊
2002年・・35歳・巽宮在泊
2003年・未・36歳・中宮在泊
2004年・・37歳・乾宮在泊
2005年・・38歳・兌宮在泊

巨人に拘っていないで、アメリカ・大リーグに行くことは考えなかったのでしょうかね?
海外、太平洋の海を渡ることによって、水に縁をつくると考えたりしています。

44歳から癸卯(みずのとう)の雨水の運と思いきや、戊癸の干合で癸水は幻となり、戊土の財星がどこかへ行ってしまう、消えてしまう事象が起こりやすいのです。

戊土は財星・お金と女性、妻だったりします。
起こって欲しくないことが最悪の形で起こってしまいました。

一方、松井秀樹さんも、甲日生まれ。

甲木は月の寅に根を張って、日干支の甲寅よりも、意思や芯の強さがあります。
申寅の先祖や実家、が強力にサポートしています。

庚・申金があって、自己抑制が強く、向上心の高い性格で自分にも人にも厳しいようです。
午火が甲・寅・甲の樹木を、午火が育て、庚・申が余計な枝葉を切って、銘木に育て上げるとなります。

松井秀樹さんの命式にも、水星がありませんが、庚・申金は火で溶かされて液体となり、水を吐き出します。
また、大運に19歳から38歳まで秋の季節で水運も巡って吉運となっていて、甲木は潤いがあって靭やかで柔軟性があります。

松井秀樹さんの大運は、39歳から48歳までの10年は甲戌運は、寅午戌の三合火局となり、甲木は瑞々しさがなくなり、精神的にも肉体的にも、不安定な時期になります。
己亥の水星が巡ってくるまで、少しの間、骨休めとなるのでしょうか?

同じ、甲の樹木の生まれでも、命式の五行の配置によって、性格や生き方に影響がどうでるか、また、大運の影響が非常に吉凶に大きく影響すると感じています。

運気の悪い時は、必要な五行の星を持っている人と縁をつくることによって、大難を小難に治めることができるかと思います。

スポンサードリンク