1994年8月12日が誕生日の男性の性格と運勢や適職と金運そして女性運を四柱推命で見てみました。
庚午(かのえうま)の日。
庚・庚・申と金星が3個あり、剛鉄の材料が大量に用意されていますから、午火の鍛錬に耐えることができれば大きな乗り物、飛行機や新幹線や豪華客船となって、たくさんの人を載せて、楽しい旅へと運んでくれそう・・・・なんて、想像させてくれます。
では、大運とのバランスはどうなっているのかな?

スポンサードリンク

時 日 月 年
庚 庚    空亡 戌亥
辰   戌  九星 六白

  土  
1 1 2 3 1

09 19 29 39 49 59 69
壬  癸  甲  乙  丙  丁  戊
申  酉  戌  亥  子  丑  寅

1994年8月12日が誕生日の男性の性格

庚午(かのえうま)の日生まれ 
庚・庚・申と金星が3個、申金は月支にあり、大きな金属の塊り、剛金。
金属がイメージのこの誕生日は、午火とともにあって、金属を溶かして世の中の役にたつ商品になりたいと向上心の強い誕生日で、新幹線や大きな船、飛行機などの乗り物をつくる工場がイメージ。

いつも前向きに、夢に向かって頑張る人でしょう。

yjimage東北新幹線

庚金・比肩で自分
壬水・食神で表現力・アピール力
甲木・偏在で人脈・女性・お金
午火・自己抑制力・変化するエネルギー
戌・辰土・印星・知性や教養、経験

庚は申金に根があり、芯が強く自分の考えをしっかり持って、目標に向かって努力するタイプ、行動力もあり独立心の強い性格です。

月干に壬水があり、通変星は食神、自分の持っている技術や才能を世間にアピールして評価を得たいという気持ちが強い、どちらかといえば、目立ちたい性格です。

また、金生水という関係は、人に優しく、面倒見の良い人です。

辰・戌土は、両親、特に母親を表しますが、親が適度な距離を取るように努めないと、埋金となって、トンネルの中や、山の土の中に埋もれて動けない状態で、この誕生日の良さがでません。

自分で考えて答えを出しましょう。

1994年8月12日が誕生日の男性の運勢

庚・庚・申金と、剛金は、冷たく堅いイメージです。

意志の強いのは、五行の中では一番。

現実的で合理的な考え方をする傾向が強く、大きな乗り物を想像させますから、マイペースでエネルギッシュ、行動力がありじっとしていません。

午火の自己抑制力と変化を恐れないエネルギーがどれくらい働くかで、レベルの高い乗り物になるのか単純な機械で終わるのか、
「鉄は、熱いうちに打て」
といいますが、辰土が午火の火力を弱めると、頭でっかちで考えてばかりで、行動力が伴わないとなりがちです。

辰・戌の土星の印綬は経験を積んで、身体に染み込んだものが自信となり、それを人に上手く伝えることができるようになるかが、課題です。

yjimage鍛冶1

仕事のジャンルは、金属材料が売るほどあるので、金属関係の仕事・職種。
壬水に洩らす形が良いので、情報・著述・新聞・書籍・放送など、しゃべったり、書いたりの業界。
火星が巡って来た時が、変化、自分がレベルアップできるチャンスの時期になります。

スポンサードリンク

火に炙られて熱い思いやに痛い経験を乗り越えて、評価されていくのが、鉄の人、変化を恐れたら、錆び付いて、役にたたないということを肝に銘じておきましょう。

 2016年・丙申の運勢

温かい太陽が輝いて、お天気が良いドライブ日和です。
自分の持っている、力を存分に発揮して、あなたが望む会社に挑戦しましょう。
自信を持って行動して大丈夫です。

 2017年の丁酉は、
丁火によって、庚の鉄は溶かされて、世の中の役にたつ乗り物や機械に生まれ変わることでしょう。

30歳から、乙亥(きのとい)運は、壬水が亥水に根ができて、川の水として流れ出し、食神の自己アピール力が発揮できるようですが、それまでは、人生を急がず力を蓄えてくださいね。

1994年8月12日が誕生日の男性の金運・女性運

庚金から、金運や女性の星は、甲や乙の木星です。
庚金と木の関係は、植物と植木屋さんの関係。

yjimage植木

壬水があるので、性格は優しいし、甲木は潤いを保ちますから、金運や女性との縁は強いと思います。

大運は、29歳まで、甲戌運ですから出会いはたくさんあることでしょう。
ただ、庚金は甲木を見ると、自分好みにちょん切りたくなるのです。
くれぐれも短期を起こすことなく、人脈を広げることに努めてくださいね。

特に、寅年や2月になると、甲乙の植物が芽をだしてきますから、庚金は腕をふるいたいとウズウズしてしまいます。
ちょっとガタピシが大ごとになったりするかもしれませんから、慎重にと、頭の隅においといてくださいね。

30歳から、乙亥(きのとい)運は、壬水が亥水に根ができて、川の水として流れ出し、食神の自己アピール力が発揮できるようになり、仕事が面白くなることでしょう。

この時期に気をつけて欲しいのは、庚・庚と大運の乙の干合を妬合と言って、兄弟や友人とのお金のトラブルです。

こういう時は、誰かと共同事業をするなどの話がおこりますが、お金のトラブルですから、失敗して自分が全部借金を被ってしまうなんてことになりかねません。

お勤めままでいる方が無難かと思います。

甲木は通変星・偏財となり、戌土に根を下ろして、壬水から潤いをもらっていますが、根は、遠い時支の辰土にしかありませんので、落ち着きません。

使い方を間違えるとせっかく作り上げた人脈やお金や家庭が一瞬にして・・・・・。

なんてことにならないように、丁寧に扱ってくださいね。

丁寧に大事に扱ってくだされば、大丈夫。
お金も家庭も人脈も、大きな乗り物の、魅力的なあなたの、みんなファンです^^。

庚金は、甲木を見ると、刃物となり、植木屋さんになって、甲木を自分好みの形に整えようとします。

つまり、人脈・人とのお付き合いにおいて、好き嫌いが激しかったり、自分はなんでも卒なくできるものですから、できない人をモロ、馬鹿にするような態度をとったりしがちで、いらないと思ったらバッサリと切ってしまいます。

人間、どんなところで再会して、お世話になるかもしれません。
くれぐれも、バッサリとちょん切るのだけは、気を付けて欲しいものです。

甲はまた、女性です。
恋人や結婚相手を選ぶときにも、結構条件が高そうですから、結婚は遅くなるかもしれません。
それに、大きな乗り物ですから、お仕事が大好きで家庭にいる暇はないかもしれませんので、しっかりと家庭を守ってくれる女性を選びましょう。

以上、思いつくままに書いてみました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

あなたは、この誕生日をどう思ったでしょうね?。

スポンサードリンク