2016年プロ野球選手 田沢純一1986年6月6日 辛巳 死の性格と運勢 

辛巳(かのとみ)の日生まれ・辛はダイヤモンドなどの宝石や貴金属がイメージと想像しますが、甲木の樹木が月干に並んでいる組み合わせから、辛金は刃物、植木屋さんがハサミを使って、松や梅の木の手入れをしている風景を想像します。

辛金が1個ですから、華道で使うハサミで甲・寅の根がしっかりした大きな松の木の手入れをしているようですが、その性格と運勢は?

スポンサードリンク

日 月 年
辛 甲 丙
巳 午 寅

10 20 30 40 50 60
甲  乙  丙  丁  戊  己
午  未  申  酉  戌  亥

辛巳(かのとみ)・十二運は死
九星は五黄土星・年盤・艮(うしとら)在泊の変化運ですが、歳破がついています。
丙は通変星、正官ですが官星が巡ることも変化しなければいけないことが起こったり、変化したいと考える年回りです。
辛巳の日干と、年運の丙申は天地徳合、巳と申の合は、刑ともなり、始めよく、後が悪いと言われています。

田沢純一 1986年6月6日生まれの性格

辛金が日干に一個だけで、甲・寅木のの財星と、丙・巳・午火の官星で自星を助けてくれる星がありません。
こういう場合は、財に従い、官に従うとなり、自分の意思を抑えて(、丙の官星)周囲の人(甲の財は人)の勧めに従って行動したほうが、トラブルが少なく努力以上に成功しやすいという命式です。

十二運の死は、職人気質の直線型で、駆け引きができません。
目標が定まれば、思い込みも激しく脇見することなく真っ直ぐに進んでいきます。
やりたいことがあると、周りが見えなくなりますから、思い込んだら行くしかないと、行動は早い人です。

辛金の身弱ですから、20歳までの親や指導者の影響が大きいです。
どんな才能があるのか、見極めて背中をおしたり引っ張ったりと細やかな配慮があってこそ、伸びていくタイプです。

田沢純一 1986年6月6日生まれの開運ツール

辛金の身弱ですから、いかに自信を持たせるかが課題。
特に20歳までの親や指導者の影響が大きく、才能を見つけてあげて目を離さずに細やかな愛情をかけられて、少しずつ成長していきます。

急ぐと、刃こぼれをおこすなど、故障してしまいます。
ゆっくりとじっくりと時間をかけて経験を積み重ね、存在感を増していくタイプです。

自己抑制が強い傾向があって、表面的には社交的に見えますが、精神的に疲れやすい脆かったりしますので、精神面の強化が課題となります。

「これしかない」、と自分がやりたいこと、目標が定まれば、思い込みの激しい職人気質の性格ですから一心不乱に突き進むことと思います。

田沢純一 1986年6月6日生まれの運勢

20歳までの乙未の大運は、甲・乙・寅木と木星が強く、辛金の小さなハサミでは叶いませんので、振り回される傾向。
また、水星が無く、火星が強いので、甲・寅木に潤いが無いのも精神的に柔軟性が無く、不安定で、感情の起伏が激しいかな?で落ち着いて才能を発揮できず、評価されにくいです。

スポンサードリンク

21歳からの、丙申運は、辛金が申金に根ができて、身旺運となりました。
身旺運は、自己主張が強くなりますから、自分の意思を強く持って、忍耐と努力、経験を積み重ねて運を切り開ける時期になりました。

今までは、周囲の人たちに見守られてきましたが、申金の金属材料が増え、巳火に溶かされ鍛錬されて、存在感のある商品に生まれ変わっていきます。

2006年・丙戌・20歳・兌
2007年・丁亥・21歳・艮
ドラフト指名解禁年で、複数の球団が大学・社会人ドラフトの1巡目(希望枠)候補として検討していたが、リリーフ失敗など前年に比べると精彩を欠いたこと、また秋から挑戦した先発転向も結果が残せなかったことなどから残留

2008年・戊子・22歳・離
投球回数28回1/3で4失点、奪三振36・防御率1.27という成績で大会MVPに当たる橋戸賞を受賞
2008年9月11日、記者会見でメジャーリーグ挑戦の意思を表明し、同時に日本プロ野球の12球団宛にドラフト指名を見送るよう求める文書を送付。
12月4日にレッドソックスと3年総額400万ドル(約3億8000万円)でメジャー契約を結ぶ。

2009年・己丑・23歳・坎
股関節を痛め、60日故障者リストに掲載されてシーズンを終えた。
シーズン通算で登板6試合(うち先発が4)、2勝3敗で防御率7.46、WHIP2.05という成績。

2010年・庚寅・24歳・坤
右ひじの靭帯損傷が見つかりトミー・ジョン手術を受ける。
4月6日に手術を受け、8月に軽いキャッチボールを再開。その後もリハビリのためシーズン全休となった。

2011年・辛卯・25歳・震
8月8日にAAA級ポータケットに昇格。
セプテンバーコールアップにともない、9月13日に2年ぶりにメジャー昇格。
球速は93mph(約150km/h)と復活を印象づけた。

2012年・壬辰・26歳・巽

3月9日に年俸92万ドルの1年契約でレッドソックスと契約更新。
再昇格後、17試合の登板で防御率1.53、WHIP0.45と好投を続けた。1四球当たりの三振数は40イニング以上投げた投手でメジャー最高の9.00を記録。
監督のバレンタインは「考えられないほど良くなった」と語り、本人も「思った以上にいいシーズンだった」と振り返った。

2013年・癸巳・27歳・中宮
田澤は勝負どころのセットアッパーとして起用され、試合の終盤において「8回・田澤/ブレスロウ、9回・上原」の継投パターンが確立、
防御率1.23と好投し、自身初のワールドシリーズ制覇を経験した。
2014年・甲午・28歳・乾
レッドソックスと1年契約に合意。
この年は前年同様71試合に登板。防御率、WHIPはともに前年より改善した。

2015年・乙未・29歳・兌
シーズン通じてややピリッとしない投球が目立った
疲労休養の名目で9月半ばにシーズンを終えた。
(ウィキペディアより)

2016年・丙申・30歳・艮

2006年の丙戌は成績がよかったようですから、今年も活躍が期待できるかな?と思いますが、巳・寅・申の四猛のうち、3個が重なり、せわしない感じで落ち着きません。
申と寅の冲は筋肉や骨の故障に注意です。
怪我しないように、活躍を祈っています。

十二運が死の人の性格と適職

スポンサードリンク