座敷わらしが居ると有名な緑風荘、2009年に火事でやけてたのですが、再建されたようです。

座敷わらしは幸運を運んでくれると、東北地方で言い伝えがあり、運良く座敷わらしに出会って願い事が叶った、出世できたと評判を聞いて、座敷わらしに会いに宿泊する人が多いようです。

あなたは、座敷わらしを信じますか?わたしは会ってみたいな?
で、座敷わらしが居る、という東北の旅館、調べてみました。

スポンサードリンク

緑風荘

緑風荘は1950年開業の旅館。

作家の三浦哲郎が緑風荘の座敷わらしをテーマにした児童小説「ユタと不思議な仲間たち」を1970年代半ばに発表して、全国に一躍座敷わらしが知られるようになりましたが、それ以前にも、国語学者の金田一京助や大正時代の宰相・原敬が宿泊するなど、たくさんの著名人が訪れている。

「柔道の神様」とうたわれた三船久蔵十段は座敷わらしと取っ組み合い、軽くいなされたという逸話があったり・・・・。

金田一温泉、岩手県にありますが、青森県八戸市からも、そんなに遠くないところにあったんですね。

緑風荘より

予約は10月まで埋まっています。

金田一温泉

菅原旅館別館

菅原旅館別館の予約の取り方
午前9時から午後8時まで、お電話にてお受けいたしております。

    電話番号:019-622-3330
ご予約は1日3組までの限定、1年先」」まで受け付け可能

出世の宿 旅館 菅原別館
〒020-0881 岩手県盛岡市天神町1-30

山形県東南村山地方の「タガマヤ」

山形(やまがた)を逆さに読むと・・・・。

スポンサードリンク

芸能人の、内村光良・有吉・キャイ~ン天野・ラブリなどが、ここに泊まったのがテレビで紹介されたようです。

東北には
「座敷わらしに会うと幸せになれる」
という子供の姿をした精霊に出会った、見たという話が昔から伝わってきました。
そんな座敷わらしが頻繁に現れる場所が山形にありました。
座敷わらしに出会える「貸し切り村」が、一日一組限定、完全貸し切りで、自分の別荘のように自由に使えるるのです。

タガマヤ村の敷地はりんご畑を含め1500坪もある土地に、明治時代からの築120年の古民家や蔵を一部改築した宿泊施設。
小屋の中は卓球場、木の上には秘密基地 、囲炉裏やバーベキュー場や石風呂、聞こえてくるのは鳥や虫の声だけの田舎に泊ろう^^。

山形らしさを満喫できる一日一組限定の貸し切り宿で、座敷わらしに会えるかも・・・です。
一日一組、1年先まで予約は埋まっているようです。

予約の仕方座敷わらしに会う方法

ガマヤ村住所 山形県東村山郡中山町大字柳沢41番地
http://tagamaya.com/page-2.html

福島県の「割烹旅館 松林閣」

会津在住の人でもその存在は意外な盲点。

奥会津の山中で育まれた天然銘木をふんだんに使い、
完成までに3期8年を費やした威風堂々たる作り。
長い歴史を経た木のぬくもりを感じながら、やすらぎのひと時を過ごせるお宿です。
これもまた採光が素晴らしい作りのお風呂です。露天風呂からは広大な庭園ごしに会津平を一望でき、長湯してしまうこと間違いなし。

おすすめポイント・座敷わらし?

実は、以前から噂になっているお部屋が一つ。そのお部屋「吾妻五葉松の間」は、「何かいる」「出る」とのこと。霊感の強い方はこの部屋で感じるものが大きいらしく(良質な霊だそう)、この部屋に泊まるために遠くは大阪からおこしになるお客様もいらっしゃるとのこと。興味ある方は、この部屋をご指定してみては・・・と言っても、過去に何か事故があったような「いわくの」お部屋ではありませんので、ご安心あれ。

割烹旅館 松林閣
住所:福島県河沼郡会津坂下町大字大上字森北1100-61

電話:0242-83-0500

最寄り駅:塔寺駅[出口]から徒歩約55分-道案内

スポンサードリンク