森田剛さん手相と四柱推命でみる結婚運と性格と運勢を比較してみました。
結婚にたいする考え方が手相にでて、四柱推命でみた性格と比較してみると・・・・。

森田剛さん、「ハピくるっ!」で手相鑑定(2012年)をされていたものを参考にさせていただきました。

スポンサードリンク

森田剛さんんの手相

その中で、森田剛さんは、
「ケッコンできますか?」
「32なんで、僕もそろそろだと思ってるんですけどね~」

と言いながら、
結婚相手への条件は全然ないという森田剛さん。
「そもそもたぶん自分で思うのは、向いてないんですよね。」

「あの、例えば、家に人がいるのも嫌だし。なんか、ご飯とかも毎日あるじゃないですか(笑)、それもなんか…(笑)」

束縛されるのが厭みたいですね。自分のペースを崩されるのがイヤ?

森田剛さんの手相を島田さんが鑑定

非常にいい手相をしてますね。
まず、線が濃いんです!
線は濃い方がいいと言われています。

自信もあるし、自分の人生を信念をもって進んでいってる証拠。
縦に刻まれる運命線、別名、成功線。
しっかり入っています。これは楽しみなんですけども。

モテ線が非常~に!長いんですよね。

結婚に向いてないんじゃないか?思っているようですが、それは感情線に問題が・・・・。

環状線は、普通上昇していくもんなんですが、森田剛さんのは、最後がちょっと下がっていて、感情線が下降して終わる珍しい型。

感情線が上がっていれば、恋愛上手な人と言われていますが、感情線が下がっている場合は、
「恋愛や家庭よりも、仕事や趣味が大好きな、「恋愛後回し線」

結婚するには、環状線をあげる努力が必要なようですが、上がってくるのはいつになるのか?

出典:http://ameblo.jp/v-love-fuyuka/entry-11140141633.html

スポンサードリンク

森田剛さんの誕生日・1979年2月20日の命式

日 月 年
戊 丙 己
午 寅 未

05 15 25 35 45 55
丙  乙  甲  癸  壬  辛
寅  丑  子  亥  戌  酉

森田剛さんは、戊午(つちのえうま)の日生まれ、山の中にマグマを秘めている火山がイメージ。

森田剛さんの性格・考え方

己未の大地があって、裾野は広いく、寅木が緑を添えています。
ただ、水星が無い、燥土と言われる命式です。

戊土から水星は、女性や結婚の星。
水性が無い男性は、女性に対して扱い方がわからないので、面倒くさがる人が多いんですよね。

戊・己・未と比肩・劫財が多いので、自分のやりたいことに集中したい、戊土は山ですから、硬い岩山を想像させます。
お坊さんや山伏が修行をする山で、険しい雰囲気を感じます。

また、水星は社交性・人脈とみますから、自分から進んで人の中に入っていくのか、それとも孤高の人として高い山の中で暮らすのか?で大きく人生は変わってきます。

森田剛さんは、山を降りて人に揉まれる人生を選びましたが、あの、蜷川さんが
「1を言えば100を返してくる」と評価するほどに自分磨きをしています。

森田剛さんの大運・結婚の時期は?

戊土を潤す、水星と戊土のエネルギーを漏らし、暑すぎる火星のエネルギーを弱める金星運が吉。
戊土の風景を変える、木星も悪くないと思いますが、水星が無いので、精神面にフォローが必要。

森田剛さんの大運は、7歳から冬が30年で水星が強く入ります。
現在は、壬戌で、川がイメージの運。

寅午戌の火局して、印星が極まるかたちですから、ますます演技に磨きがかかっていろんな森田剛さんに会えそうです。

水星に根ができる、己亥、庚子、辛丑のあたりが女性との縁が強くなります。
結婚のお話は、まだ先のようです。

スポンサードリンク