九星気学には、祐気採りという吉方位を使って開運する方法があります
4年以内に結婚するぞ!と思っているかたへ、おすすめしたいのが、2016年6月の吉方位移転・引越しです。
2016年6月は、二黒土星と七赤金星の人だけが使える、良縁に導かれる方位があるのです。

スポンサードリンク

良縁の方位の作用

特に七赤金星の人は、年月吉方ですからに効果が高いと思いますが、二黒土星の人も月日吉方を使えますから効果はあります。
実際に、この吉方位を使って引越しして、結婚された方がおられますので、信じて引っ越してみませんか?

yjimage保昌山

この良縁の吉方位に引越しすると、時間とともに自然に導かれるように、自分が変わっていき、そんな自分に見合った男性、性格も仕事も安定している、とっても頼りになる男性との縁が期待できます。

スポンサードリンク

男性と出会う機会が無い、男運が悪くて・・・とお悩みのあなたに使っていただきたい、良縁の方位です。

また、男性の方も、しっかりものの女性との出会いが期待できますから、どうぞ^^、信じて引っ越してみませんか?

良縁の方位

2016年6月に二黒土星さんと、七赤金星さんが良縁に導かれる方位は、いまあなたが住んでいる場所から、巽(たつみ)の方位、南東方位、60度の場所になります。

巽(たつみ)・南東の方位は、四緑木星が本拠地で「整う」と表現され、いろんな縁が広がる、と言われます。
2016年の年盤には一白水星が在泊し、子供運や家族の絆、健康を表します。
2016年年6月5日14時49分から、巽(たつみ)南東には、六白金星が在泊します。

六白金星には、父親・夫・リーダー・権威ある人などを表し、また目上の人からの援助が頂けるという意味があります。

結婚したいじょせいにとっては、とっても理想的な配置となる、2016年6月の巽(たつみ)・南東の方位、思い切って引越ししてみませんか?

スポンサードリンク