泰 りかは、四柱推命を基本に、手相・イーチンタロット(周易)・気学方位学などの東洋占術を使って京都の先斗町占いスポットや、京都・嵐山で占い鑑定、またカウンセリング&ライフアドバイスをさせていただいております。

お客様の承諾をいただきましたので、鑑定例として紹介させていただきます。

スポンサードリンク

お客様実践鑑定例 

2014年9月3日 甲午年 壬申月

対人関係で悩み、転職したい 
生年月日・1969年11月25日 女性

  日 月 年 本命 四緑木星
  甲 乙 己 空亡 寅卯
  辰 亥 酉

togetsukyou13

  04 14 24 34 44 54 64
  乙 丙 丁 戊 己 庚 辛
  亥 子 丑 寅 卯 辰 巳

年・甲午・比肩
月・壬申・偏印

性格と大運・運勢から見た環境

甲辰(きのえたつ)の日生まれ、甲は樹木がイメージです。
太陽を目指して、真っ直ぐにすこしでも高く伸びて、たくさんの人から見上げてもらいたいと、頑張る真面目に向上心を持って行動します。

己と辰土の広い土地に、甲樹木や乙の花が植えらえれている、11月の初冬の風景。

大運は、24歳まで冬の季節を生きることになり、親の生活力や性格が大きく影響する誕生日です。
4歳までは、亥水が強く、風邪をひきやすいなど病弱な時期が想像されますが、5歳からは冬とはいえ丙の太陽が輝きますから小春日和の穏やかなお天気。

甲木は春の季節の土を表す、栄養豊かな辰に根を持ち育てられるので、両親の愛情を注がれて育てられ、優しい性格の人と想像します。
酉金が年柱にあり、植木屋さんが手入れをするお庭となりますから、躾もそれなりにされて、常識をわきまえた人でしょう。

25歳から戊寅・己卯の大運が44歳まで続きます。

寅・卯の春の季節が来て甲・乙に新芽がでて成長する季節になりました。
戊・己の土星は財星だったり、社交性だったり、人脈を表し、行動範囲が広まり、のびのびと社会人として成長し、精神的にも充実した時期でした。

45歳からの大運と象意

40半ばの現在はお勤めで、何人かの部下を率いる責任者となっておられるとのこと。

対人関係、部下とうまくコミュニケーションがとれないとお悩みです。

大運が庚辰(かのえたつ)に変わろうとしています。
10年の大運の前半、庚金の植木屋さんによって、どんな樹木に姿を替えるのか?
上手に乗り切れば、辰土は4月の栄養たっぷりの土ですから、後半は成長運が期待できます。

2014年の年運

2014年は甲午・夏・真っ盛りのお天気で、暑いです。
甲木の比肩運は、自我が強く、自己主張して、自分を抑えることができず、自分は間違っていないと融通が効きません。

それと、甲・乙・甲・卯と木星が多すぎ、午火が暑くて、亥水の水が蒸発して水不足が想像され、精神的にイライラして、感情的になりやすく、冷静になれじ、余裕がありません。
8月の運の壬申が、辛うじて、待てをかけている?

甲と庚

甲の樹木の人に庚金の運勢が巡ると、今までの自分では通用しない環境になったり、事象がおこります。
この方も転勤を命じられて、新しい職場に移ったそうで、その新しい職場の部下達とうまくいかなくて転職を考えている、とのことです。

甲木は、庚金の斧やハサミなどの金属がイメージの大運がくると自分が望むか、周囲からの要請か、の違いはありますが、無駄な枝や葉っぱを切って、新しい姿の甲に変身しなければならないという事象が起こります。

庚金の刃物で切られるのですから、多少の痛い思いは経験しなければなりませんが、そこを乗り切れば、新しい枝葉を伸ばして、より魅力的な甲の樹木に育ち、評価が上がるという変化運なのです。

と、いうことで、変化の時期ですから、転職することもありです。

転職について

甲木には、根がありません。
辰土の中に乙の小さな根がありますが、頼りないです。

大運の25歳から44歳まで寅・卯と根をはる季節が巡っています。
この時期に根をしっかりと張って、45歳以降は、その環境を守りながら、春・夏運に成長し、秋冬は休むを繰り返しながら、上を目指すことが、理想です。

冷静に、現実を照らし合わせてみましょう。

甲木を新しい土に植え替えるのですから、植え替えて根をはることができるかどうか?
また、今以上に大きく成長できる可能性は?

スポンサードリンク

何年も努めて、責任者を任されている現在の会社で、役職もついて、多少なりとも自分のやりたいことができる立場にいて、新しい自分に挑戦する、変化。

転職して、転職先のニーズに合わせて、一から自分を作り上げる変化。

どちらが自分にとって、切り落とす枝葉が少なくて済むか?
痛い思いが少ないのは?
負担が少なく変化できるのはどちらでしょうか?

人間関係で悩んでいますが、新しい環境で出会う人たちと、うまくやっていけるのか?

庚の斧に切られて、痛い思いをしなければいけないということは、どちらも避けられないことです。
今までのあなたのやり方や考え方では、通用しないので変わってね、という運勢が巡っています。
働く以上、新しい会社へ行っても、あなたが変わらなければならないのは、逃げられないのです。

それでは、今の会社の労働条件より良い条件で転職できる可能性は?
甲の樹木を植えかえる場所を間違えると根がつかなくて枯れてしまうかも・・・ということをしっかりと考えて、行動しましょう。

どうしても転職したいなら、転職先を探してから、会社に辞表を出しましょう。

何か所か面接を受けて受かるかどうか、挑戦してみましょう。
もちろん、有休をいただくなり、仕事がお休みの日に。

ヘッドハンティングのお話があるとしても、転職してすぐの人に、責任者を任せるとしたら結構、シビアな条件が付くでしょう。
途中から入ってきた、自分たちより待遇の良い条件の上司を迎えた、古くからいる人たちは、素直に協力してくれるでしょうか?
結局、今の環境と変わらない状況を、想像してしまう、イヤ、それ以上の反発の空気を感じるのでは?

慣れない環境で、庚の運を乗り切るには、甲の人にとってすごいストレスになると思います。

2014年・甲午の運の事象

大運の辰は4月から5月の暖かい季節をあらわします。

甲午の2014年は、夏真っ盛りで暑い季節ですから、甲の樹木は、枝を切られたとしても、すぐに新しい枝が伸びてくるはずです。

ここは、今の自分に足りないものを身につけるための試練の時期と受け止めて、どんな自分に変化できるのか挑戦してみてはどうでしょう。

水がすこし不足気味かもしれませんから、水を飲みましょう、補充しましょう。
甲木にとって、水は印星・知性と教養、資格などの勉強することです。
今の環境に必要と思われる、知識や経験を積み重ねることで、甲木は自信をつけて、生き生きすることでしょう。

甲午・乙未の比肩・劫財が終わると、丙・丁の食・傷運で、自己アピールの運、戊・己の人脈へと進んでいきます。

今まで、こんなにしんどい環境になったことが無かったので逃げたい、環境を変えれば楽になると思っているかもですが、どこへ行っても一緒だqということが分かってもらえましたでしょうか?
逃げたらもったいないと思います。

この誕生日なら、乗り切ることができます。

それに、この誕生日は、安定と安心が必須。

しんどい時は、辞めるよりも休みましょう。
しんどかったら、寝てていいんですよ。

今、いただいているお給料や有休を使って自分をより、スキルアップするためにセミナーに行ったり、精神面の充実に趣味をみつけて気持ちを分散させられるといいんですけどね。

庚の大運の時期はどこへ行っても、今のあなたでは通用しない、思い通りにならないという、神経が疲れる時期です。
長い人生の中の試練の時期と受け止めて、この試練を乗り切るにはどうしたら、と考え方を前向きに切り替えてみてください。

甲木は、もう1本の甲木が寄り添えば、林になります。
甲午の2014年は、比肩、友人や同僚、兄弟の星、もう一本の木が生えて、お互いが寄り添えば強力な援軍になります。
ただし、2014年の甲木は、午火に乗っていますので、乾燥気味で潤いがありません。

ちょっとさわっただけでも、ポキッと折れてしまいそう・・ 何か、しんどいことばかりで報われないとイライラしている人なのでしょうか?
その原因を探してみませんか?

イライラして、ヒステリックな雰囲気の甲木ですが、ライバルとして競争したり反発しあうのか、それとも理解してみようかと寄り添ってみるのか?

寄り添うことができれば、林となって、良きパートナーとなり、力強い味方になる可能性もあります。
じゃじゃ馬馴らしができるようになるかどうか、挑戦しみる価値はありそうですよ。と、お話させていただきました。

お客様は、寝ても、起きても、逃げる、転職することばかり考える毎日でしたが、転職しても同じことになるようでしたら、今の職場で頑張ってみようと思います。そして、うちに来てくださいって言ってもらえる自分になるよう、頑張ってみます^^と、帰って行かれました。

お問い合わせ Contact

TEL 090-1243-3246
mail kyo87@kyoto.zaq.ne.jp 

お気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサードリンク