リオ五輪代表陸上 ケンブリッジ飛鳥選手の四柱推命の命式です。

オリンピックの出場権を勝ち取ったスポーツ選手の誕生日の命式には、似通ったところがあるのか?
気になるので、オリンピック選手の誕生日の命式を出してみたいと思います。

スポンサードリンク

日 月 年
壬 丁 癸  空亡 寅卯
子 巳 酉  九星 七赤

09 19 29 39 49 
丁  丙  乙  甲  癸
巳  辰  卯  寅  丑

ケンブリッジ飛鳥選手は、壬子(みずのえね)帝旺
壬・子・癸と水星3個で、大きな川や海がイメージで、存在感は大きい。
大運は乙卯で、季節は春、三月くらいですから春の植物が芽をだして、水辺は少し賑やかです。

壬から乙の通変星は、傷官(しょうかん)、自己アピールの星です。
自分の持つ才能をいかに、世間に知らしめるか?

スポンサードリンク

2016年・丙申(ひのえさる)
年運は、丙の太陽が輝いて、お天気は良好です。
ただ、申子辰三合水局で土砂降りの雨の心配があります。

選考があった、6月は甲午月。
命式の中の、子・酉、大運の卯、そして、月運の午が揃って「桃花殺」という開運の組み合わせになりました。
紙一重の争いに勝ちました。

オリンピックが開催される8月は、丙申で年月一緒の干支になります。

2016年6月25日(戊寅)、名古屋で開かれたリオ五輪の代表選考会の陸上日本選手権、ケンブリッジ飛鳥選手が男子100メートルで優勝して五輪出場が内定、2位の山縣亮太選手との差は100分の1秒だった。

決勝は雨の中で行われ、抜群の飛び出しを見せた山縣からは50センチ以上出遅れていたが、後半ぐんぐん差を詰めて、最後は胸の厚み一つだった。10秒16。

スポンサードリンク