小川菜摘さんの誕生日、1962年12月30日は壬寅の日。
壬・壬・壬と子水がならんでいることから想像する風景は、太平洋や日本海の広~い海、寅木のわかめや昆布が海底で揺れています。

スポンサードリンク

1962年12月30日の命式

日  月  年
壬  壬  壬
  子  

08  18  28  38  48  58  
   辛   庚   己   戊   
子   亥   戌   酉   申   未

壬寅 (みずのえ・とら) 十二運は病の日。

スポンサードリンク

壬壬壬子と水星が4個に寅寅木が2個で、勢いの強い水のエネルギーを木に漏らしてバランスをとる形になっています。
自分をいかに世間にアピールして目立つ存在になれるかが、課題。

水のエネルギーが4個もあり、自分の考えをしっかり持って行動するタイプ、それに陽干支ばかりですから男性的な性格や考え方をする姐御肌で面倒みが良い傾向が強く、頼りになります。

ただ、丙の太陽がみあたらないので、寅木は冬の海の底で冷たい環境ですから、性格については幼少期の両親の生活環境や性格が大きく影響します。

丙の太陽が巡ってきたときが、上昇運。

1989年・27歳、大運が庚戌、年運が己巳・正官の年、巳火の初夏の季節に結婚しています。

大運は、49歳から丁未運で、壬壬壬と丁の3対1の干合。

こんな時は、ライバル現る、となり、壬水から丁火は正財となり、お金のトラブルや対人関係、夫の女性関係にご注意となります。

スポンサードリンク