安田美沙子さんは、1982年4月21日、甲戌・養の日が誕生日。(九紫火星)
甲・甲の樹木が戌・辰・戌の高い山土に植えられて、たくさんの人に見てもらいたい、注目されたいと、頑張る誕生日です。
壬水の川が流れ、辰土は水分を含んで栄養豊かな土壌であり、4月の甲木は新芽が出て、新緑の季節でもあり、目に眩しく潤いがあってしなやかです。

運勢は、どうなっているんでしょうか?

スポンサードリンク

安田美紗子さんの誕生日の命式

日 月 年
甲 甲 
戌 辰 戌

木 火 土 金 水
2 0 3 0 1

05 15 25 35 45
  癸  壬  辛  庚
辰  卯  寅  丑  

安田美紗子さんの誕生日のイメージ

安田美沙子さんの生まれた1982年4月21日は、甲戌 (いのえいぬ)の日・十二運は養。

春4月の穏やかな気候の甲木は、春の樹木がイメージ、吉野山の桜の風景でしょうか?。
新芽が出て、桜の花が咲いて、黄緑いろの新緑の葉っぱが目に眩しい、春の季節の風景です。

sak0068-01海津大崎3

戌・辰・戌の土は、壬の川水もあって、潤いがあり、甲木に栄養をたっぷりと与えています。

安田美紗子さん、幼少期から25歳までの大運・癸卯と壬寅の春の季節は、甲木が寅・卯にしっかりと根を張って、成長して存在感をアピールしてきました。

甲木からみての、金運は戌・辰・戌の土星が通変星が財星・金運になります。
甲・甲木は、戌・辰・戌の土星3個の人の中で育てられ、根を張って成長することができました。
たくさんの人と出会い、人気運が活発な時期となり、華やかな環境で、人脈や金運に恵まれた時期だったと思います。

スポンサードリンク

26歳からの大運は辛丑

辛丑(かのとうし)は1月をあらわし、冬の季節に大運は変わりました。

生まれた時間に丙の太陽や、巳・午の火星があれば、大した変化では無いのですが、火星が無いときは、甲木は冬の季節は成長がとまり、冬眠となります。

この冬の季節は、無理がききませんから、自分が頑張るのではなく、人の力を借りる方がスムーズに、安定した人生となります。
この時期には、女性は、結婚して夫の庇護を得ながら、自分を磨いて冬が終わるのを待つほうがいいでしょう。

2014年・甲午(比肩)・32歳の3月14日に、2012年壬辰(偏印)春より交際していたデザイナーの下鳥直之氏と婚姻届を提出、入籍され、2015年4月5日、東京・港区の八芳園にて挙式・披露宴[5]。

出典:ウィキペディア

大運干の辛は小さな刃物であり、植木ばさみがイメージ。
今まで、のびのびと成長してきた、甲木の樹木ですが、小枝の先っぽから少しづつ、ハサミで整えたほうが良い運気になりました。
今までの自分のままでは、通用しない環境ですから、変わらなければいけません。

35歳までの大運は、辛丑

辛金は、小さなハサミなのでまだ小さな変化です。

36歳からの大運は庚子

庚は鉈や斧などの大きな刃物がイメージです。

甲木に、庚金が巡った時は、甲木は余分な枝を斬り払い、新しい形に整えられ、春の新芽が出る季節を待つことになります。
それまでの自分では通用しないことが起こって、自分の思い通りにならない傾向がでて、新しい自分にまれ変わらなければいけないことが起こる可能性があります。

甲木が成長するにも、戌・辰・戌の土が温もった土でいるためにも、丙や丁の火星を使いましょう。
丙火は通変星は食神、表現力を育てること、自己アピールできるだけの専門的な知識や資格を身につけましょう。
そして、今までの人脈は使えないかもしれませんから、人を見る目を養い、自分を守って育ててくれる人を見つけて、大事にしましょう。

甲木は樹木、松の木と考えた時、世界遺産の天龍寺のお庭は一流の庭師(庚金)によって、一年中手入れされて、観光にたくさんの人が訪れます。
冬の季節は、家の中で、自分を磨きましょう。

己亥

戊戌

スポンサードリンク