モンスターストライクの岡本 吉起(おかもと よしき)氏の誕生日は1961年6月10日。
甲戌(きのえいぬ)の日生まれの、木星・樹木がイメージ。戌土の小高い山の上に植えられて、遠くの人にも観てもらいたい、なにかの形で自己アピールして、目立つ存在になりたいと、頑張ります。

もともとはイラストレーター希望で、アーケード版『エグゼドエグゼス』のポスターイラストは、自身が描いたものだそうです。
(注:ファミコン版のパッケージイラストとは別物)

スポンサードリンク

岡本 吉起氏・1961年6月10日の命式

日 月 年  三碧木星
甲 甲 
戌  丑

命式の特徴

甲・甲と月日に並び、林となる。これは、甲木に、根が無いが友人や兄弟と肩を組む、協力して、力強くなる象意。

yjimageQ03V45Y5
ただし、己土が巡った時は、甲・甲・己の2対1の妬合となり、正財のトラブル、すなわち、お金と妻をライバルと争うということが起こる傾向がでる。

甲は庚・辛の刃物で形を整えて、見栄えの良い木になる、また良質な建材となる。

大運は、11歳まで夏、12歳から41歳まで春、42歳から71歳まで冬とめぐりますが、午月生まれで、太陽が強く輝く誕生日ですから、
自己アピールできる武器を持っていれば、運は見方しています。

ただ、42歳から51歳の己丑運の財星との妬合でお金のトラブルに注意が入っています。
己丑は1月の厳寒の季節の土ですから、甲木は成長がとまる冬眠の季節、己土は冷たく凍っていつ土ですから、出会う人脈は頼りにならないし、むしろお金を持っていかれる、という運気です。

01 11 21 31 41 51 61
  癸  壬  辛  庚  己  戊
午  巳  辰  卯  寅  丑  

1981年・辛酉(20歳)就職

もともとはイラストレーター志望ということで、コナミにイラストレーターとして入社。
でも、デザインではなく企画の部署に回される。

出世作となるアーケードゲーム『タイムパイロット』は本人の談によれば、当時の上司の「つまらない企画」(教習所をモチーフにしたドライブゲームだったという)を開発するフリをしながら完全に独断で作り上げたものだという。後戻りできない段階でようやく上司に披露して大いに怒りを買うが、そのまま発売したところ記録的な大人気を呼び、上司の態度を一変させた。
他に『ジャイラス』等を開発。

大運22歳から31歳・辛卯・正官

甲木に卯木の根が張る、春の運で、エネルギーも強く、辛金のハサミも入って、樹木は順調に成長し、磨きがかかる運気。

1983年・癸亥・印綬・22歳
亥卯未の半会、木局半会して強気です。

スポンサードリンク

藤原得郎、プログラマーのレッド有馬らと共に創業間もないカプコンに入社。
辻本憲三社長と直談判の結果、初任給約35万円からのスタート(直前のコナミ所属時の給与は、額面13万5千円であった)。

当時、東京都新宿区歌舞伎町の松宝ビルに入居していた東京開発室(現在のカプコン東京支社とは異なる)の責任者として、人材採用から開発までを一手に担い、この時期に採用した人材に、後に『ストリートファいター』等のキャラクターデザインで有名になる安田朗がいる。

その後、東京開発室の閉鎖とともにカプコン大阪本社に引き戻され、第三開発室の責任者となる。
『ソンソン』や『エグゼドエグゼス』『ガンスモーク』『サイドアーム』『麻雀学園』などのディレクションを担当するが、『ロストワールド』を最後に開発現場を引退。
その後は作品の広報担当者として『ストII』シリーズのヒットに貢献するなどその手腕を発揮した。

32歳から41歳までの大運・庚寅

1996年・丙子(35歳)・カプコンの取締役開発本部長に就任。
1997年・丁丑(36歳)・ゲームシナリオの開発会社であるフラグシップを設立、代表取締役社長を兼任する。
2001年・辛巳(37歳)・カプコンの専務取締役に就任。

(出典:ウィキペディア)

大運42歳から51歳・己丑・正財

2003年・癸未(42歳)・カプコンを退社し、ゲームリパブリックを設立[2]。

PlayStation 2用ソフト『GENJI』とXbox 360用ソフト『エブリパーティ』などを製作した。
『GENJI』発売日には、記念イベントを新宿と秋葉原のゲームショップにおいて開催。秋葉原に集まったファンは15人程度。
また、『エブリパーティ』はXbox 360のローンチタイトルとしては最低となる初週売り上げ641本でした。

その後PlayStation 3の同時発売ソフトとして、『GENJI』の続編である『GENJI -神威奏乱-』や、宮部みゆきの同名小説『ブレイブストーリー』をベースとしたPSP向けRPG『ブレイブストーリー新たなる旅人』を製作。

これらゲーム開発のほかに、「総合学園ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ」の学園長も兼務していた。

2007年・丁亥・傷官(46歳)・「総合学園ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ」の学園長の座を降りる。

2010年・庚寅・劫財(49歳)・ゲームリパブリックは経営難になる。

2011年・辛卯・正官(50歳)・「2ケタ億円」の負債を抱え実質的に活動停止、岡本はゲーム業界から姿を消す。2011年6月には公式サイトも閉鎖。

その後、コンシューマーゲーム業界からのリタイアを宣言し、携帯ゲーム制作に転向。
2012年・壬辰・偏印(51歳)
(出典:ウィキペディア)

52歳から61歳の大運・戊子・偏財

2013年・癸巳・印綬(52歳)
ミクシィと共同で開発したスマートフォン向けアプリゲーム『モンスターストライク』をリリースし、ミクシィの業績を経営不振による赤字から数百億円の黒字に転換するほどの大ヒットに導いた。

(出典:ウィキペディア)

2014・甲午・比肩(53歳)
2015・乙未・劫財(54歳)

2016・丙申・食神(55歳)

丙申、午火が透干し、辛金が申金に通根して、甲木は成長と大きな変化の運気です。
新しいゲームをリリースするみたいですが、期待したいです。

「2ケタ億円」の負債を抱えた理由と時期
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14528.html

スポンサードリンク