高橋一生さんの誕生日から見た性格

1980年12月9日

日 月 年
丙 戊 庚
辰 子 申

高橋一生さんは、丙辰(ひのえたつ)の日、十二運は冠帯。
12月生まれですから、冬の太陽がイメージ。
申・子・辰の三合水局となっていますから、太平洋や大きな湖の上に輝く太陽となります。

ただし、月柱干に戊の山がそびえていますから、山陰に隠れてほんの少し顔をのぞかせている太陽、朝日や夕日の風景を想像させます。
これは、意外と内弁慶?だったり恥ずかしがりやさんかもしれません。

046_t太陽hum-155x155

高橋一生さん、全部が陽干支の誕生日は、考え方や行動は男っぽい傾向が強く、自分をしっかりと持っていて、周囲に惑わされることは少ないでしょう。

月干にある戊・辰と食神の表現力がしっかりしていますから、いかに自分を世間に知ってもらうかが課題、十二運の冠帯も成人式の男の子をあらわしますから、目立たなければなりません。

それでいて、申・子・辰三合水局は、自己抑制が強くはたらき、自分のことは置いといても、周囲へ気配りする気持ちが自然に働き、人に悪い印象を与えることはないでしょう。

スポンサードリンク

ドラマ『Woman』で演じた医師・澤村友吾(さわむら ゆうご)のように
「人の気持ちを察する能力に優れたものをもっていて、相手がして欲しいと思っていることにすぐ気がつく」
と評価されていることも、命式から創造できます。

高橋一生さんの大運

09 19 29 39 49 59
戊  己  庚  辛  壬  癸
子  丑  寅  卯  辰  巳

高橋一生さんは、太陽がイメージですが、大きな運の流れは、19歳まで冬、20歳から49歳まで春、50歳から夏の季節へと移ります.

丙の太陽は年齢とともに暖かい季節が廻りますから運は強く、努力は報われやすいでしょう。

19歳まで

戊子、己丑と冬の季節ですから、輝きは弱いです。

20歳~39歳まで

20歳から29歳まで庚寅・30歳から39歳偏財、辛卯・正財と人脈とともに金運UPの時期ではないかとおもいます。
高橋一生さんは、庚申を年干支に持つ誕生日、1980年12月9日生まれ、強い金運を持っていると想像しますが、20歳から39歳までの20年間の行動が、長い人生に大きく影響がありそうです。

その中でも、
2014年・甲午
・丙の太陽に午火が根となって、夏の陽射しの太陽となり、遠慮がちに輝いていた高橋一生さんの本領発揮となります。
寅に甲木が透干となって、辰土が樹木に覆われて、癒される風景となります。

2015年・乙未
乙の花が咲き乱れ、未土とともに広い土地に花畑がひろがります。」

2016年・丙申・比肩

2017年・丁酉・劫財

この4年間が盛り上がりそうです。

高橋一生さんのプロフィール

本名:高橋一生(たかはし いっせい)

生年月日:1980年12月9日

出生地:東京都

身長:175cm

血液型:O型

活動期間:1990年~

事務所:舞プロモーション

スポンサードリンク