2017年の七赤金星の引越し運と2月から2018年1月までの月別の運勢と吉方位と凶方位を書いています。凶方位で引っ越した人みんなが苦労するとは思いませんが、自分が吉方位で引っ越して喜びごとがあって、五黄殺の大凶で引っ越したら10年前後大変な思いをしたので、気になります。
 

スポンサードリンク

七赤金星の人の特徴

七赤金星の人は、生まれ持っての社交性があって愛嬌が良く、にぎやかなおしゃべり上手、人の懐に入り込むのが上手いのと、オシャレでセンスがあるので人を楽しませてくれる才能があり、人脈が広いです。

IMG_0496

コミュニケーション能力が高く、友達がたくさんいてとにかく顔が広い、仕事ではフットワークが軽く、話もスムーズに進めていく才能は抜群なものがあって、上司や目上の人にかわいがってもらえる、徳な人です。

友達とのお付き合いだけでなく、声がかかると気軽に参加するので交際費が大変ですが、お金の使い方にシビアな面もあり、帳尻を合わせます。

 

七赤金星の2017年の総合運

2016年は忍耐力が必要な七赤金星でしたが、2017年はトンネルを抜けて、希望に向かって種まきの時期となります。
2017年は種蒔き、土台つくりに勤しんで、2018年に成長させ・2019年に開花するとなります。

2017年の基盤づくりによって、来年以降の目標に大きな影響がありますからいろんな経験をして自分を磨く、地役精神・まうは人のお役にたちましょう。

七赤金星の2017年の引越し運

七赤金星は2017年、坤(ひつじさる)宮の南西の位置に入るときは、心機一転・新しいことが始まる、となりますから、去年まで考えて構想を練ってきたことを実現させるために動き出しましょう。

新しく家を購入することも、賃貸で引っ越すことも、大丈夫、計画を進めてください。

一白

七赤金星の2017年の年盤の吉方位

2017年の年盤の吉方位は北西、日当たりや風通しの良い部屋を選びましょう。
北西は、上司や目上の人からの援助が期待でき、かわいがってもらえるので自分の努力以上に仕事での成果があらわれます。

ただし、度胸がつく、自信を持つという方位ですから、吉方位といえども、女性が北西に引っ越しすると、男性を頼るという気持ちが薄れ、対等に、または女性上位で女性が頑張らなければいけないことになりますので、独身でいいという女性はかまわないでしょうが、結婚したいとか、結婚している女性には、あまりおススメできません。
 

2017年1月七赤金星の吉方位

吉方位:北西・南東。
大凶方位:東、西、南、北、西南。

七赤金星2017年2月の吉方位・凶方位

七赤金星は巽(たつみ)南東の良縁の場所に在箔・盛旺。

女の子は巽の風にあてろ、という諺が残っていますが、南東に在箔したときは今まで育てた作物がどれだけ実るのかある程度の予想がつきます。
また新しい遠方の取引のお話や、男女間では、良縁の出会いが始まるとされ、誠実な人にとっては、人間関係がよくなります。

東は、発展する朝日が昇るという若い人や仕事で成功したい人におススメ。
西は恋愛や流通のお金、運転資金を銀行で交渉したいなら、西の吉方位、また、定年退職して、穏やかな生活をと考えている人は、西への引っ越しです。

吉方位:東・西
凶方位:南東・北西・北東・南西

2017年3月七赤金星の吉方位

七赤金星は中宮(ちゅうぐう)の八方ふさがりと言われる場所に在箔・盛極。

3月はどんな状況だったとしても、今以上の成果を無理して求めようとしても、難しいものがあります。これまでのやり方を見直す、棚卸しの時期、足りないところは、実力者の力が借りられないか、上司と相談してみましょう。

中宮での、建売り住宅や賃貸への引っ越しは大丈夫です。
住んでいる家を壊すことは、してはいけません。

吉方位:北西・南東
凶方位:西・東

 

2017年4月七赤金星の吉方位

七赤金星は乾(いぬい)北西の援助運の場所に在箔・衰初。

頂上を極めた運気が下り坂に向かいます。去年までの強いエネルギーが少し残っていますから、自分が自分がと、自己主張が過ぎると、周りとうまくいきません。下り坂は、登りよりも慎重に、足元をよく見て歩かないと・・・・・、こけないでね。

吉方位:南・西
凶方位:南東・北西・

スポンサードリンク

 

2017年5月七赤金星の吉方位

七赤金星は(だ)宮・西のお祭りの場所に在箔・衰沈。
兌宮(だ)西に在箔して収穫が終わって、感謝のお祭りをしている風景、ちょっとリラックスタイム。

プライベートを優先させたい時期、遊ぶことに気持ちが奪われがちですが、はめをはずしすぎて、失敗しないでね。

吉方位:北・北東
凶方位:西・東・北西

 

2017年6月七赤金星の吉方位

七赤金星は艮(うしとら)北東の変化の場所に在箔・衰変。

変化の場所ですから、周囲から変化を要求されたり、自分もネガティブになって逃げたいと、変化を求めたくなりますが、じっとして時期を待つのが賢明です。
ゆっくりと、自分が将来どうなりたいのか、じっくり考えて、何を経験すればいいのか、勉強すればいいのか?内面を磨く、育てる必要があるみたいですよ。

吉方位:西
凶方位:南西・北東・南東・北西・北

 

2017年7月七赤金星の吉方位

七赤金星は離(り)の離合集散の場所に在箔・衰旺。

なぜか、プライドが高くなって気が短くなり、感情の起伏が激しく、不平不満が強くでます。
いつもなら、これくらい・・・の喧嘩が思いがけなく大げさになって、裁判沙汰や離婚の話にまですすんでしまったりします。
水を飲んだり、深呼吸して、言葉を選んで話すようにしましょう。

印鑑を押すときは、書類をよく読んでから、押しましょう、トラブルにならないように。

吉方位:南東
凶方位:北東・南・北・東・西

 

七赤金星2017年8月の吉方位

七赤金星は坎(かん)北は23時~1時の真夜中の場所に在箔・衰極。

夜のネオンサインも消えて、真っ暗闇の世界では、眠る時間、疲れた身体を休めて、明日のために英気を養いましょう。
家族サービスで、吉方位の温泉であったまっておいしいものを食べて、ゆっくりしましょう。

吉方位:南東
凶方位:北・南・北東・南西

2017年9月七赤金星の吉方位

七赤金星は坤(ひつじさる)の地役精神の場所に在箔・盛初。
真夜中の周囲が見えない真っ暗闇が明け、まずは人に尽くしましょう。農業でいえば、土を耕して、種をまく時期。

北西は、度胸がついて、積極的になりますが、女性は男勝りになって、夫をないがしろにしないように気をつけて・・・・。

吉方位:北西・
凶方位:南西・北東・南・北・東

七赤金星の2017年10月の吉方位

七赤金星は震(しん)・東の発展の場所に在箔・盛進。

11月に撒いた作物が成長する時期、エネルギーもたっぷり、自分を信じて前に進むのみですが、先走りすぎたり、大ぶろしきを広げすぎると、来月困ったことになりますよ。
引っ越しにも意欲的に動いて大丈夫。

吉方位:北西
凶方位:東・西・北東・南西・南東

2017年11月七赤金星の吉方位

七赤金星は巽(たつみ)南東の良縁の場所に在箔・盛旺。

女の子は巽の風にあてろ、という諺が残っていますが、南東に在箔したときは今まで育てた作物がどれだけ実るのかある程度の予想がつきます。また新しい遠方の取引のお話や、男女間では、良縁のお話し、お見合いなどで結婚話が進むとされ、誠実な人にとっては、人間関係がよくなります。

西は恋愛や人との出会いがあり、東は朝日が昇る元気な若い人・仕事で頑張る人におススメですが、年盤が八白歳破ですから、4年以内に引っ越す人のみおつかいください。

吉方位:東・西
凶方位:南東・北西・南西・北東

2017年12月七赤金星の吉方位

七赤金星は中宮(ちゅうぐう)の八方ふさがりと言われる場所に在箔・盛極。

2017年のピーク運、山登りは頂上に着きました。
どんな成果だったとしても、今以上の成果を無理して求めようとしても、難しいものがあります。これまでのやり方を見直す、棚卸の時期、足りないところは、有力者の力が借りられないか、上司と相談してみましょう。

中宮ですが、引っ越しは大丈夫。
住んでいる家を壊すことは、してはいけません。

吉方位:北西・南東
凶方位:東・西・南

h4>2018年1月の七赤金星の吉方位

七赤金星は乾(いぬい)北西の援助運の場所に在箔・衰初。

頂上を極めた運気が下り坂に向かいます。
上司との関係に注意をはらうときですし、エネルギーが強い場所ですから、自分が自分がと、自己主張が過ぎると、周りとうまくいきません。
下り坂は、登りよりも慎重に、足元をよく見て歩かないと・・・・・、こけないでね。

吉方位:南・西
凶方位:南東・北西・南西

2017年の引っ越し方位
 一白水星

二黒土星

三碧木星

四緑木星

五黄土星

六白金星

七赤金星

八白土星

九紫火星

スポンサードリンク