冠帯の十二運を持つ人の性格と適職

冠帯は、成人式を迎えるあたりの元気な青年がイメージ。
目先と遠くのもの、いろんなものに目を向ける人、全方向型。

スポンサードリンク

十二運の中で、一番イキイキして元気です。
活発な青年のやりたいことを止めてはいけません。
人の中にいてこその、エネルギッシュな冠帯です。

自分の位置関係が見える、理解する判断力があって、
人の反応を見ながら動ける人です。

冠帯は目立ちたい、褒められる環境や、
人気、脚光を浴びる環境が大好きです。

冠帯の人で、家の中に引きこもっている、
というのは、過去に原因があるようです。

冠帯の日生まれのの子供は、しかったり、
押さえつけてはいけません。
ほめて伸ばしましょう!

スポンサードリンク

冠帯の人の適職

良いかっこしいですから表のメンツ、引き立て、
カッコよさを求めていますから、縁の下の力持ちのような、
地味な仕事、番頭さんど人を引き立てるのは苦手です。

輝くのは自分、目立つのは自分でなければいけないので、
一匹狼で動くか、人の先頭にたつかたちにならないと良さがだせません。

外向きにベースを置く人ですから外で人に交わることをしないと
魅力がなくなり、人と交わって、好かれることです。

どちらかというと、ええかっこしいで一番先に
支払いの伝票を持つ人ですから、交際費がかさみます。

入ってくるより、出す、使うほうが多いので、金銭感覚を磨きましょう。

冠帯生まれの有名人

中森明菜 戊辰 冠

スポンサードリンク