小栗旬さんは、癸未 墓の日に生まれていますが、ただのお水っじゃない誕生日。2017年4月からのドラマ、小栗旬&西島秀俊の初共演の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)や、2017年夏に公開を控える実写版『銀魂』ついにビジュアル公開されるなど、どちらも激しいアクションが楽しみと、注目が集まっています。

スポンサードリンク

小栗旬 1982年12月26日の命式

癸 壬 壬  空亡 申酉
未 子 戌  9-4

14 24 34 44 54 
癸 甲 乙 丙 丁
丑 寅 卯 辰 巳

小栗旬さんの誕生日の風景

癸未(みずのとひつじ)の日生まれで、本来は雨水や、井戸水がイメージですが、12月生まれで癸・壬・壬・子と水星が4個に、未と戌土が2個。
水星がイメージの小栗旬は、冷た~い、でっかい広さの太平洋や日本海がイメージ。

053_壬辰thum-155x155

未土の日本列島から、戌土の辛金が埋まる鬼が島を目指す桃太郎?冒険家でしょうか?

小栗旬さんの性格

癸・壬・壬・子と水星が4個とでっかい水のかたまり~、太平洋です。
とにかくスケールのでっかい生き方をしたい人、自己中心的な傾向が強くでますから、完全マイペース型。

仕事で成功したい、自分を認めさせる、それを目標に生きていく人です。

癸未 墓の性格と運勢

小栗旬さんの大運

小栗旬さんの大運は、14歳まで冬ですが、15歳から45歳まで春、46歳から夏の季節となり、どんどん温かい季節に移っていきます。
広い太平洋への航海は、楽しいものになりそうです。

14歳まで癸丑で冬

小6の時、内田有紀に憧れて新聞の端っこに書いてあったオーディションに応募する[6]。その後エキストラとして活躍する。

15歳~24歳まで甲寅・春

1998年:戊寅・16歳、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演する。背が低くて体が細く、典型的なイジメられっ子役の姿は、のちの小栗旬とは全くかけ離れていた。当時高校生であったが、この時期に急に背が伸びたと語っている。

スポンサードリンク

2000年:庚辰・18歳、ドラマ『Summer Snow』で堂本剛演じる篠田夏生の弟・耳に障害を持つ篠田純役を演じる。
2003年:癸未・21歳、蜷川幸雄演出の舞台に初出演する。以後、蜷川作品の常連となる。
2006年:丙戌・24歳、舞台『タイタス・アンドロニカス』にエアロン役で出演。また、『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの 序章(プロローグ)〜」』の工藤新一役で、単発ドラマ初主演。

25歳~34歳まで乙卯・春

2007年:丁亥・25歳、『オールナイトニッポン』のパーソナリティに抜擢された(2010年3月末まで担当)[7]。
ドラマ『花より男子2 リターンズ』の花沢類役でブレイクし、 『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』の佐野泉役で更に人気に火をつけた。
映画では主演作『キサラギ』、『クローズZERO』がヒット。
『情熱大陸』では史上初となる2週連続で特集され、翌年DVD化された。舞台『カリギュラ』では初めてタイトル・ロールに挑戦した。

2008年、『貧乏男子 ボンビーメン』では貧乏大学生役で連続ドラマ初主演を果たし、前年の活躍が評価されエランドール賞新人賞など多数の賞を受賞する。映画『花より男子F』、ドラマ『夢をかなえるゾウ』や『花ざかりの君たちへ…』のスペシャル版に出演する。

2009年、NHK大河ドラマ『天地人』で石田三成役(同役は、1996年の大河ドラマ『秀吉』で少年期を演じて以来で、13年ぶりとなる)、舞台『ムサシ』で佐々木小次郎役、『TAJOMARU』で主演の畠山直光役を演じるなど、時代劇作品への出演が相次いだ。

その他、ドラマ『スマイル』に出演。ドラマ『東京DOGS』でフジテレビ月9初主演となった。

2010年、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』やドラマ『歸國』に出演。
ドラマ『獣医ドリトル』ではTBSドラマ初主演となった。俳優業の他、映画『シュアリー・サムデイ』で俳優としては史上最年少となる映画監督デビューを果たした。
出典:ウィキペディアより

35歳~45歳まで丙辰・春

小栗旬さん、35歳からの大運がはじまりました。
2017年4月から主演の連続ドラマや、2017年夏に公開を控える実写版『銀魂』がついにビジュアル公開され、注目が集まっています。

実写版坂田銀時を演じる小栗旬は、役作りのために地毛を銀髪に染め上げた上にウィッグを使用し、銀さんの天パを完全再現。さらに2ヶ月に渡るアクショントレーニングで体を鍛えたそうです。

銀さん強いからね・・・、と言うことはかっこいいアクションシーンが映画で描かれるということでしょうか!?

これまでにも『花より男子』の花沢類役、『信長協奏曲』のサブロー役、『荒川アンダーザブリッジ』の村長役などなど多くの実写化作品に出演してきた小栗旬。

そのジャンルも少女漫画、少年漫画、ギャグ漫画と多岐にわたります。

原作ファンの厳しい視線の中、多くの実写化作品を成功させてきた小栗旬なら今回の銀魂も面白いものにしてくれそう!と期待されてます。

益々の活躍を期待したいと思います。

スポンサードリンク