結婚式や入籍、お店の開業など、祝い事や新たにスタートを切る時は、おめでたい日を選びたいと思うのが人情ですよね。

そこで今回は、2017年(平成29年)の縁起のよいと言われる日、「大安」「一粒万倍日」「天赦日」「鬼宿日」「母倉日(ぼそうにち)」や、願い事が叶うとされる「新月」「満月」などをまとめてみました。

スポンサードリンク

2017年の縁起がいい日は?

縁起がいい日と言われる日にも様々あって一般的に有名なのは、「大安」ですが、「一粒万倍日」や「天赦日」など、最も吉日と言われる日があったり、金運招来日とも言われる「寅の日」や願い事が叶う・新しいことを始めるのに良い日とされる「新月」の日など、それぞれの日がなぜ良い日と伝わってきたのかを知ることで、最も自分に適した吉日を選ぶことができるかと思います。

大安

「大いに安し」の意味で、六曜の中で最も吉の日とされています。
何事においても吉で成功しないことはないとされる日で、結婚式やおめでたい日に選ばれる
代表格の日でもあります。

2017年(平成29年)の大安は?

1月3日(火)、9日(月)、15日(日)、21日(土)、27日(金)

2月1日(水)、7日(火)、13日(月)、19日(日)、25日(土)

3月1日(水)、7日(火)、13日(月)、19日(日)、25日(土)、30日(木)

4月5日(水)、11日(火)、17日(月)、23日(日)、27日(木)

5月3日(水)、9日(火)、15日(月)、21日(日)、26日(金)

6月1日(木)、7日(水)、13日(火)、19日(月)、24日(土)、30(金)

7月6日(木)、12日(水)、18日(火)、28日(金)

8月3日(木)、9日(水)、15日(火)、21日(月)、26日(土)

9月1日(金)、7日(木)、13日(水)、19日(火)、23日(土)、29日(金)

10月5日(木)、11日(水)、17日(火)、22日(日)、28日(土)

11月3日(金)、9日(木)、15日(水)、19日(日)、25日(土)

12月1日(金)、7日(木)、13日(水)、18日(月)、24日(日)、30日(土)

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは?

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で何事をを始めるにも良い日とされ特に仕事はじめや開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。

そのために、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされていますから注意が必要です。

2017年(平成29年)の一粒万倍日

1月 1(日)・13(金)16(月)25(水)28(土)

2月7(火)12(日)19(日)24(金)

3月3(金)11(土)16(木)23(木)28(火)

4月7(金)10(月)19(水)22(土)

5月1(月)4(木)5(金)16(火)17(水)28(日)29(月)

6月11(日)12(月)23(金)24(土)※

7月5(水)6(木)9(日)18(火)21(金)30(日)

8月2(水)12(土)17(木)24(木)29(火)

9月5(火)13(水)18(月)25(月)30(土)

10月7(土)10(火)13(金)22(日)25(水)

スポンサードリンク

11月3(金)6(月)7(火)18(土)19(日)30(木)

12月1(金)14(木)15(金)26(火)27(水)

天赦日(てんしゃび)とは?

日本の暦のうえで最上の吉日とされる日で、その理由nとしては、「この日は、百神が天に昇り
天が万物の罪を赦す日とされ、最上の大吉日である。その為、天赦日にのみ「万(よろず)よしとされているためです。
1年に5~6回程度しか巡ってこないため、貴重な開運最強日とも言えるかもしれません。

2017年(平成29年)の天赦日 一覧
2月20日(月)
4月21日(金)
5月7日(日)
7月6日(木)
9月18日(月)
12月3日(日)

鬼宿日(きしゅくび(にち))とは?

二十八宿の鬼宿にあたる日で、最吉日として、婚礼以外は万事に大吉とされます。
「鬼宿日」とh、もともと月がこの鬼宿に宿る日のことで、お釈迦様がこの「鬼宿日」に生まれた
とされることから、縁起の良い日」と」されるようになったようです。

母倉日(ぼそうにち)

天が万物を慈しみ育てる日という意味がある母倉日は、婚姻や、何かを作ることなどに良い日とされています。
結婚式や入籍をする日に良い日ですね。

新月

新月は、地球と月と太陽が一直線上に並んだ状態を言い、新月には物事を始める、願い事をするのに最適とも言われています。
2017年(平成29年)の新月の日は?

満月
満月は、地球を真ん中にして月と太陽が一直線に並んでいる状態です。新月と同じように
満月にもパワーがあると信じられていて、願い事や浄化に適していると言われています。

2017年(平成29年)の満月の日は?

2017年の最良の日はどれ?

2017年の代表的な「縁起のいい日」をご紹介しましたが、その中でも「どの日が一番いい日なの?」
と、素朴な疑問が浮かぶことと思います。

日本の暦のうえで最上のも吉日とされる日は「天赦日」で、1年に限られた日数しか巡ってこないため、「ここぞ!」
という日に選ぶ人が多いようです。

また、「天赦日」と他の吉日が重なる日はさらに縁起が良い、最吉日としてお使いいただくこともおススメします。

天赦日 + その他の吉日

2016年7月11日(月)天赦日 + 一粒万倍日
2016年9月23日(金)天赦日 + 一粒万倍日
2016年12月8日(木)天赦日 + 一粒万倍日
2017年7月6日(木)天赦日 + 大安 + 一粒万倍日
2017年9月18日(月)天赦日 + 一粒万倍日

2017年の最吉日は?

7月6日(木)天赦日+一粒万倍日+大安

天赦日と一粒万倍日と大安が重なる2017年7月6日のなかでも最良で最強日となります。

入籍や開店など何かを始めるときはもちろん、金運などのお金にまつわることにも最適となりますから、宝くじや新しい財布を購入するなど、是非活用してください。

まとめ

縁起がいい日って、たくさんあるんですね。
自信をもって新しいことにチャレンジしたい時は、参考にしてください。

スポンサードリンク