NHKあさイチで、緊張をほぐす方法が放送されていましたのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

人前で緊張しないで話すためのリラックス方法

単純に、手をパーに開いて話をすると、血流が良くなって、緊張がほぐれるんだそうです。

FullSizeRender大輔てmigi

人と話をするときにに、緊張してしまうので話すのが苦手と思っている人も多いかと思います。
そんなときは、焦って何とかリラックスしようとジタバタしてしまいますが、まずは、身体中に思いっ切り力を込めて、拳を握り締めて歯を食いしばって、肩にも肘にも手首にも力を込め、
体中の筋肉を硬く緊張させて10秒くらい力んだら、身体中の力を抜きます。

そのときに、拳を開いて、パーにすると、血流が良くなって緊張がほぐれて、リラックス状態になる。

ということで、手をパーにしながらお話すると、不思議なことに身体の力が抜けて、気楽にはなしができる、ということです。

スポンサードリンク

3首ユルユル体操

人前で話しをする前にやると緊張がほぐれ、手や足の震えが起こるのを軽くできる体操をご紹介します!

それは、「3首ユルユル体操」というもので、3つの「首」がつくところ、「首」「手首」「足首」をほぐすことができて、気持ちがリラックスして話すことに臨むことが出来ます。

1・「首」をぐるぐる回したり、左右に揺らしてほぐすことで、声の震えを予防する!
2・「手首」を回したり、手をにぎったり開いたりグーパーするのも効果があり、手が震えるのを防ぎます。
3・「足首」をぶらぶら振ってみたり、つま先をぐるぐる回すことで、足が震えるのを防ぎます。

これらは、座ったままでも出来る体操ですから、自分の番が来る前に是非試してみてくださいね!

話をするときのポイント・三つのSとは?

スマイル!笑顔

笑顔が自然にできる、効果的なストレッチは、「うーいー」を繰り返すのですが、「いー」の時にしっかり口角を上げるのがポイントです。

サウンド!声は大きくハキハキと

そう、ぼそぼそではいけません。
ゆっくり、大きな声で話すことを心がけましょう。

ストーリー!話の内容

コンパクトに短く話をまとめて、わかりやすく話せるといいですね^^。

まとめ

最初はだれでも緊張するものです。
でも、結局は回数を重ねていくごとに、慣れて上手になっていきことでしょう。
話す内容は、あらかじめまとめておくとか、ポイントをメモにしておくといいかもしれませんね!

スポンサードリンク