2017年4月5日~5月4日の引越しの吉方位と凶方位や凶作用の対策おまじない。
引越しをしたら、氏神さまへ、ご挨拶のお参りを、してくださいね。お正月だけでなく、お家賃を払うように、毎月お参りするといいでしょう。

スポンサードリンク

2017年4月5日~5月4日の引越しの吉方位と凶方位

一白水星

六白2

2017年4月、一白水星は、離宮と言われる南に在箔。
離宮に在箔するときは、離合集散と言われ、地位名誉のご褒美をいただくが、悪いことがばれて困ったことになるか、両極端なことがおこるかも。
2017年4月、一白水星は、集中力に欠け、短気は損気、恋愛や結婚などパートナーがいる場合は不平不満が爆発しやすいなど、気持ちに余裕がありません。
南西の温泉でのんびりすれば、忍耐力が戻ってきます、不動産運もアップして良い物件の紹介があるかも。

吉方位は東と南西。
大凶方位は、北・南・南東・北西。

二黒土星

2017年4月、二黒土星は坎(かん)の北、真夜中の場所に在箔・衰極。

坎(かん)の場所は、真夜中23時~1時を表しますから、眠る時間。
2017年4月、二黒土星は家族との団欒、コミュニケーションを大事に足元を固め、ゆっくり眠って体調を管理しましょう。

吉方位:西・北東
凶方位:北・南・北西・南東

三碧木星の吉方位

三碧木星4月は、坤(ひつじさる)の地役精神の場所に在箔・盛初。
真夜中の周囲が見えない真っ暗闇が明け、まずは人に尽くしましょう。農業でいえば、土を耕して、種をまく時期。
2017年4月三碧木星が、引っ越しを考えているなら、西の方位ですが、40歳以下の人にとっては、遊びや引退の意味が強い方位ですから、あまりおススメできませんが・・・・

吉方位:東・南。
凶方位:南西・北東・南東・北西

4月の東と西の吉方位は、4年以内に引っ越しできる人が条件です。

四緑木星の吉方位

2017年4月四緑木星は、四緑木星は震(しん)・東の発展の場所に在箔・盛進。

撒いた作物が成長する時期、エネルギーもたっぷり、自分を信じて前に進むのみですが、先走りすぎたり、大ぶろしきを広げすぎると、来月困ったことになりますよ。
2017年4月四緑木星、引っ越しにも意欲的に動いて大丈夫、特に南西がおススメ、堅実に努力して仕事で成果をだします。
不動産運や家庭・妻の場所でもあり、安定した生活ができることでしょう。
北東は変化の」場所であり、もう一度引っ越す可能性が高いです。
南は、年盤が五黄殺ですから、4年以内に引っ越しできる人のみ、使ってください。

吉方位:南西・北東・南
凶方位:東・西・北西

五黄土星の吉方位

2017年4月五黄土星は、巽(たつみ)南東の良縁の場所に在箔・盛旺。

女の子は巽の風にあてろ、という諺が残っていますが、南東に在箔したときは今まで育てた作物がどれだけ実るのかある程度の予想がつきます。また新しい遠方の取引のお話や、男女間では、良縁の出会いが始まるとされ、誠実な人にとっては、人間関係がよくなります。
五黄土星 2017年4月、西は恋愛や人との出会いがあり、北東は不動産運や試験運。

吉方位:西・北東
凶方位:南東・北西

スポンサードリンク

六白金星の吉方位

七赤金星の吉方位

2017年4月、七赤金星は乾(いぬい)北西の援助運の場所に在箔・衰初。

頂上を極めた運気が下り坂に向かいます。去年までの強いエネルギーが少し残っていますから、自分が自分がと、自己主張が過ぎると、周りとうまくいきません。下り坂は、登りよりも慎重に、足元をよく見て歩かないと・・・・・、こけないでね。

吉方位:南・西
凶方位:南東・北西・

八白土星の吉方位

2017年4月、八白土星は(だ)宮・西のお祭りの場所に在箔・衰沈。
兌宮(だ)西に在箔して収穫が終わって、感謝のお祭りをしている風景、ちょっとリラックスタイム。

プライベートを優先させたい時期、遊ぶことに気持ちが奪われがちですが、はめをはずしすぎて、失敗しないでね。

吉方位:北東
凶方位:西・東・北西・南東

九紫火星の吉方位

2017年4月、九紫火星は艮(うしとら)北東の変化の場所に在箔・衰変。

変化の場所ですから、周囲から変化を要求されたり、自分もネガティブになって逃げたいと、変化を求めたくなりますが、じっとして時期を待つのが賢明です。
2017年4月、九紫火星は、ゆっくりと、自分が将来どうなりたいのか、じっくり考えて、何を経験すればいいのか、勉強すればいいのか?内面を磨く、育てる必要があるみたいですよ。

吉方位:東・西
凶方位:南東・北西・北東・南西

凶方位や凶作用の対策

先住者の気を抜く

引っ越し先のカギをもらったら、すぐにする部屋の気を浄化する方法です。

・小豆と米と塩を用意します。
・皿や器に白い紙を敷いて、その上に載せます。
・床より高い場所に置きます。」(期間は、自分の気がすむまで)

家の中の気を変える

・新月の日を調べます。
・新月の次の日の太陽が昇る時間を調べます。
・新月の前の日に今、悩んでいることや困っていることを、白い紙に縦書きで書きます。
・書いた紙を、土地があれば、土を掘ってその中で火をつけて燃やして、灰になるのを、見届けます。土地で燃やせない時は、家の中で、お鍋に塩を白くまいて、そのうえで燃やします。燃やした灰は、できれば、川にながします。なければ、ていねいに袋にいれてごみにだします。
・新月の次の日の日の出の時間意向に、家じゅうの開閉口、扉や窓を開けて、自分も外に出て、5分~10分、時間を過ごします。
・家の中に戻って、開けた開閉口をすべて、閉じます。
・お湯を沸かして、飲みます(おさ湯でも、お茶でも、コーヒーなど、自分の好みでどうぞ)
・終了

これは、商売で事務所の開店や、お店の開店の時にも、やるといいです。
今現在、商売がうまくいっていない方も、悪い気の入れ替えをしてみることを、おススメします。
月に一度お言わず、毎日でも、良い変化がおこるまでやってみてください。
信じてやるかどうかです。

スポンサードリンク