“嵐”の相葉雅紀がフジテレビの4月からの注目される「月9」の30周年を飾る作品として、麻耶雄嵩氏の人気推理小説「貴族探偵」に主演するが、ネット上では「主人公はミスキャストだが、脇を主役級の俳優で固めることで補う。まさに『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)方式?「主演が演技で足を引っ張ってる状況しか思い浮かばない」など、毒舌が飛び交っていmすが、相葉雅紀さんと武井咲さん、中山美穂さんのの相性を占ってみた。

スポンサードリンク

ただ、原作は面白いし、実際に活躍するのは召使いだから、そこそこ脇の役者で数字は取れるのでは?という評判が飛び交っていますが、はたして・・・。

相葉雅紀 1982年12月24日の命式

日 月 年
 壬 壬
  戌

相葉雅紀 1982年12月24日の大運

4 ⒕ 24 34 44 54
壬 癸 甲 乙 丙 丁
 丑 寅 卯 辰 

大運は、34歳まで乙卯、35歳から丙辰へと変わる節目の時期。
相葉雅紀さんは、寒い季節の辛金、金水傷官ですから、35歳からの丙火はラッキー。
ダイヤモンドやゴールドにスポットライトが当たって、キラキラ輝きが増すして存在感をアピールできます。

今まで以上に、輝ける発展運になりました。
ジャニーズ事務所が相葉雅紀に力を入れて売りだすとおもいます。

相葉雅紀2017年の運勢

相葉雅紀さんは、辛巳(かのとみ)の日生まれ。
辛金は、ダイヤモンドなどの宝石やゴールドがイメージ。

壬・壬・子と水☆3個の12月の冷たく澄んだ川の中に眠る砂金、小さな宝石の原石がイメージになります。

辛と壬の組み合わせは、金水傷官と言われ、頭が良く、表現力豊かな人が多いと言われます。
巳火の丙の太陽に温かく見守られ、大運は、15歳ころから存在感を表すという吉運期に入っています。

34歳までの大運は乙卯、辛金からの通変性は「偏財(へんざい)」といって、お金や人脈を表し、人気運。
35歳から、丙辰・正官へと移ります。

2017年、丁酉は、辛金から丁火は偏官(へんかん)という、変化の年回りです

今までの相葉雅紀さんのイメージでは通用しないよ、新しいびっくりするようなイメージ転換が要求されるんですけど・・・・。

ただし、辛金がダイヤモンドだとすると天敵の星で、使い方を間違えると、ダイヤモンドがただの炭、CO2の炭団になってしまうのです。
辛金は酉金を味方につけることができれば、大きなダイヤモンドとなって、存在感をアピールすることになります。

頑張れ!相葉雅紀くん!なのですが、大運は、34歳まで乙卯、35歳から丙辰へと変わる節目の時期。
年運は巳酉丑の金局半会して辛金は大きな存在感を発揮できるようになるはずなんですが、年運の丁火がどのように作用するか?だし、相葉雅紀さんの演じ方にどんな変化がみられるのか、注目したいです。

やはり、ネットの評判は、ALIHEの木村拓哉さんのように、豪華な出演者に助けられて・・・・と言われていますが、NHKんじょ紅白の司会ももう一つでしたし、良いかたちで変化を期待したいですね。

武井咲1993年12月25日

日 月 年
庚  
辰  

スポンサードリンク

武井咲1993年12月25日大運

04 14 24 34 
甲  乙  丙  丁
  丑  寅  卯

武井咲2017年の運勢

武井咲さんは、庚辰(かのえたつ)の魁罡(かいごう)の日生まれ。

魁罡(かいごう)の魁の字は、“さきがけ”という意味があり、大衆の先頭にたって先駆けるリーダー的な存在をあらわします。。
生まれながら、魅力的な雰囲気を持っていたり、他の人より秀でる表現力で成功すると言われます。

庚金は、酉金に根があって、大きな存在感があり、丁酉金の2017年は、チャンス到来の」年回り。
例えば、庚金を国産の中型の車だと想像したときに。丁火で溶かして、酉金の新しい材料も加えて、作り直すのです。

まったく新しいデザインや性能を持った車に変身するかもしれません。

ということで、武井咲さんが、どんな探偵を演じるのか楽しみです。

武井咲さんの大運は、丙寅、丙の太陽が温かく照らす、春の季節をドライブしているのですから、安心してみていられるということでしょう。

武井咲さん、相葉雅紀さんの強烈な応援団になってくれそうですから、彼女の頑張り次第で、視聴率もそこそこいけそうかな?

中山美穂1970年3月1日

中山美穂さんも、庚辰(かのえたつ)の魁罡(かいごう)の日生まれなんですね。

中山美穂1970年3月1日命式

日 月 年
 戊 
辰  戌

中山美穂1970年3月1日大運

08 18 28 38 48 58
戊  丁  丙  乙  甲  癸
  丑  子  亥  戌  

中山美穂2017年の運勢

中山美穂さんにとって2017年の丁酉運は、大変身することによって、大きな存在感を示すという、チャンス到来の年回り。

庚辰の金星は、酉金に力を得て大きなエネルギーとなっています。
庚・庚・酉金の大きな材料を丁火によって鍛錬して、新しい商品を作り出すのです。

貴族探偵のメイド役、話題になっていますが、中山美穂さん自ら挑戦を申し出たそうですが、どんなメイド役を考えているのか?

47歳のメイド?ってちょっとお堅いイメージですが、中山美穂さんが真面目に演じてもおもしろくない!自ら挑んだというからには、どんなファッションがとびだすのか、想像を絶するファッションが飛び出すかもと期待している、男性が多いようですが、期待に応えてくれるk0おとと思います。

特に、中山美穂さんの大運がもうじき変わって、トンネルを抜けるとか、暗い洞窟から出るとか、ベールを脱ぐなどの意味を持つ時期に入っていきます。
中山美穂さんは、どんな風に変わっていくのか、活躍が期待できるだけに、注目したいです。

とにかく4月が、楽しみです^^。

貴族探偵あらすじ

出典
stat.ameba.jp貴族探偵
フジテレビ
 4月日 月曜21:00~

公式サイト
http://bit.ly/2lpN89E

相葉雅紀が演じるのは年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明の青年という、自らを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている“貴族探偵”。

「美しい女性をもてなすのは貴族のたしなみ」と公言して事件関係者の女性との会話を楽しみ、常にレディファーストで紳士的な振る舞い、しかし貴族であるという自覚を強く持って、権威に頓着することなく泰然としている。

でも、相葉雅紀が演じる“貴族探偵”が事件を捜査することはなく、実際に現場検証をするのは使用人の運転手・佐藤(滝藤賢一)、メイド・田中(中山美穂)、執事・山本(松重豊)の3人。

事件に出くわした際には警察の上層部に働きかける貴族探偵に、現場を指揮する刑事・鼻形雷雨(生瀬勝久)もしぶしぶ認める形で、事件解決に向けて関わっていく。

相葉雅紀 武井咲 生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、仲間由紀恵

原作 麻耶雄嵩「貴族探偵」
脚本 黒岩勉

http://www.oricon.co.jp/news/2085748/full/

出典
img.news.goo.ne.jp

スポンサードリンク