中路紫帆(体操)の性格と運勢2000年4月15日生まれを四柱推命占い

Pocket

中路紫帆(体操)の性格と運勢2000年4月15日生まれを四柱推命占い

中路紫帆さんは、体操の選手で特に「平均台」の技術が、日本トップレベル「F難度の上がり技」が武器なんだそうで、テレビでも特集が組まれるほど、注目されている高校生ながら世界的な活躍が期待されています。

中路紫帆2000年4月15日の命式

日 月 年
癸 庚 庚  空亡 辰巳
卯 辰 辰  

中路紫帆2000年4月15日の風景

癸卯(みずのとう)の日生まれ。
癸は陰の水星、井戸水や泉・雨がイメージです。
庚・庚の陽の金星・印綬が源水・湧き水となって、清らかな泉となります。

辰・辰の広い土地、小高い山の中にある泉です。
卯は、甲・乙の植物がイメージです。

また、辰は4月を表しますから、春の新芽が出て、若葉に包まれた泉の風景。

中路紫帆2000年4月15日の風景

癸卯井戸水や雨などの陰の水ですから、控えめな性格の傾向がありますが、月と年に印綬が並び、日支に食傷ですから、結構プライドが高く、負けず嫌いの性格を内面に秘めています。

辰土は、自己抑制の星ですし、忍耐努力の星っでもあり、努力を積み重ねる人でしょう。

印と食傷の組み合わせを持ちますから、生まれ持っての才能があり、それを表現したい、人よりも目立つ自分をつくろうと頑張ります。

中路紫帆2000年4月15日の大運

03 13 23 33 43 
庚  己  戊  丁  丙
辰  卯  寅  丑  子

17歳の現在は、戊寅(つちのえとら)の印綬運ですが、寅卯辰の東・木の方合して、庚・庚の金星・印綬がしっかりと働きます。

スポンサードリンク

2017年は、丁酉(ひのととり)

庚・庚・酉金は、丁火で鍛錬されて、レベルアップ。
持っている才能を充分に発揮します。

丁火の薪、卯木は、癸水から食傷の表現力。

水 木→火→土→金→→水、と五気周流してバランスが良く、持っている力を充分に発揮できたようです。

中路紫帆2000年4月15日の特徴

癸の陰の水が比肩・自分

卯木は、食傷で表現力・自己アピールの星

辰土は、官星で、自己抑制。

庚金は、印星で、知性・教養・才能・趣味

中路紫帆さん、平均台はバランスを取ることが難しい競技ですが、その中でも平均台のF難度の縁起ができるすごい才能の持ち主です。

体操は、技ごとに難易度が決められていてH難度が一番高いのですが、女子の体操競技では「F難度」が最高レベルの難易度。

中路紫帆さんが、難駅度の高い技を決められるようになったのは、幼少期からの英才教育にありました。

体操を始めたきっかけは、落ち着きがないというかじっとしていない中路紫帆さんに、見かねたお母さんが、地元の体操教室に入れたんです。
体操教室で体を動かことがあっていたのか功を奏し、体操に夢中になってのめり込む感じだったようです。

そして、3歳の時に家に平均台を購入すると、中路紫帆さんは、平均台の上を駆け回っていたそうですからすごいですよね^^。
お母さんは英才教育の一環としてではなく、遊ばせるために買ったそうです。

庚金が、癸にとって、印綬となり、お母さんだったり、指導者の意味があります。

23歳までの大運がとっても良い運になっていますので、2020年のオリンピックでの活躍が期待されます。

応援しています^^。

戸田スポーツセンター

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です