藤吉久美子1961年8月5日生まれの性格と運勢&結婚運は?離婚するの?

Pocket

藤吉久美子さん、不倫では?と賑わっていますが、1961年8月5日生まれの性格と運勢そして、結婚運は?離婚はあるのでしょうか?四柱推命で勝手に想像してみました。

藤吉久美子1961年8月5日の命式

日 月 年
庚 乙 辛 空亡 戌亥
午 未 丑 九星 三碧木星

藤吉久美子さんの性格

庚午は、火に炙られる剛鉄がイメージ。

庚金は山から掘り出されたばかりの剛鉄を表し、午火によって溶かされて車や電車・飛行機などを造る、工場の風景となります。

できるだけ高価な製品になって、世間から評価されたいと、車や電車のように、ひたすら前だけを向いて突っ走り、努力を怠りません。

刃物のように、切れ味鋭い頭脳を持ち、しっかりと現実を踏まえて前向きに全力投球する人です。

できるだけ高価な製品として自分を評価して欲しいと努力する人だけに、だれにも文句を言われたくないと、プライドが高く、勝気で負けず嫌いです。

それだけに思い込みが激しく、人の話を聞かない傾向があり、自分の考えを押し通す、頑固で強情な性格を秘めていて、プライドが高く、夢も大きく、男性的な生き方になります。

藤吉久美子さんの命式には、日柱の干支と月柱の干支が干合と支合する天地徳合があります。

日柱の干支と月柱の干支が干合と支合する天地徳合を持つ人は、自分の本心をさらけ出すことはあまりしない傾向が強いです。
オブラートに包むというか、秘密のベールに包まれている雰囲気があります。

yjimageVVD5COJH

藤吉久美子1961年8月5日の大運

09 19 29 39 49 59 69
乙  甲  癸  壬  辛  庚  己
未  午  巳  辰  卯  寅  丑

10年ごとに変化する「運勢」大運は、夏から春、そして60歳からは冬へと変わっていきます。
大まかな仕事運は、鉄の製品、車がイメージの藤吉久美子さん
車でドライブすると想像したときに、夏も春も気持ちの良いお天気ですから、59才までは楽しいドライブができそうです。

そして、60才からの己丑は、社会運を示す月柱と天戦地冲となり、地震や雷に注意・思いがけないことが起こるかもの、慎重運となっています。

また、己丑は、1月の雪溶け水で泥だらけになったぬかるみの道路ですから、ドライブも慎重な運転が必要です。
今までに築き上げてきたものを、大事に守っていくことができるか?がカギとなります。

藤吉久美子さん2017年の運勢

2017年は、丁酉(ひのととり)

庚金の人にとって、丁火で炙られて鍛錬されて自分をより魅力的に作りあげたいと頑張る大きな変化運です。
寅午の火の半会と、酉丑の金の半会がぶつかる、2017年の藤吉久美子さんは、特にその意識が高く、仕事は忙しかったとおもいます。

不倫のうわさは、午火の官星のエネルギーが強く働き、バランスが崩れてしまったようです。

藤吉久美子さん2018年の運勢

2018年は、戊戌(つちのえいぬ)の年。

戊戌は高い山や、建物・トンネルなどがイメージです。

車などの乗り物を想像する、藤吉久美子さんの誕生日。
1・高い山を昇って頂上から下界を見下ろすことになるのか?

2・建物・ガレージに止めて一時停止になるのか?

3・長いトンネルに入って先が見えないと不安な運転をするのか?

2017年にどう生きたかによって、2018年の運勢は別れそうです。

藤吉久美子さん、離婚はあるの?

きょうの日盤は三碧中宮

藤吉久美子さんは三碧木星、太川陽介さんは六白金星です。
三碧木星は中宮ですから、自分では決める時期ではなく、ご主人が出す答えを待つしかないでしょう。

太川陽介さんの六白金星は艮(うしとら)の変化運のところにいて、環境は、東に一白暗剣殺があります。
2017年の年盤は、六白金星は北・坎宮にいて、暗剣殺がついています。

すぐに答えは出せないでしょう。

太川陽介さんが乙未んの日、藤吉久美子が庚午の日で天地徳合していて、縁が強い相性になっていて、良縁と言われる相性です。
これで、離婚することになったら、大運や年運によって、人の相性というか、縁も変化して、永遠は難しい?

以外ですが、太川さんがお花で女性的、藤吉久美子さんが男性的な命式になっています。
乙は優しいというか決断力弱いので、なかなか離婚できないかもしれないですね。

藤吉久美子さんの仕事運

庚午は、常に動きのある鉄を加工する工場がイメージですから、結婚しても、仕事や自分の好きな事に熱中する人。
細かい配慮ができる性格ですが、少し神経質で、取り越し苦労なところもあります。

じっとしているのが苦手で、活発な自由でいたい男性的な性格ですから、男性の多い職場や、男性と同じ仕事に情熱を燃やします。

結婚しても、仕事を優先させたい、自分の行動を束縛されたくない我慢することが嫌い、家事も苦手な傾向ですから、夫は、自分の云う事を聞いてくれる男性を選ぶことになります。

結婚して家庭だけに収まるタイプではなく、仕事に、自分の好きなことをしている時が幸せなので、自分の才能を生かした仕事に就くことが、人生を楽しくします。

庚午の日女性有名人

・仲間由紀恵
・ほしのあき
・朝加真由美
・酒井法子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です