スノボ平野歩夢選手の性格と運勢は?1998年11月29日生まれを四柱推命占い!

Pocket

平野歩夢選手、2018平昌オリンピック代表として注目が集まっていますが、その性格と運勢は?1998年11月29日生まれを四柱推命占い!

平野歩夢選手1998年11月29日の命式

日 月 年
  戊 空亡 申酉
辰  寅 九星 二黒土星

平野歩夢選手1998年11月29日の風景

庚金の鉄が一個、癸・亥の初冬の雪が降って寒い風景を走る小さな車が平野歩夢選手ですが、戊・辰土の大きな建物や洞穴に守られながらも、良い指導者や人脈に出会って、目的地に向かいます。

 

寅木が雪の中で、春になって芽を出そうと、時期を待っています。

庚・辛が巡った時が、小型の車を大きな車に乗り換えて、存在感を増す時となります。

丙・丁の火星が来た時が、車をグレードアップして、評価を得る時です。

甲の木星が巡った時が、戊の土の中から掘り起こされて、自立独立が始まります。

平野歩夢選手1998年11月29日の性格

平野歩夢選手は、庚辰(かのえたつ)の日生まれ。
庚辰はかいごう日という特殊な星のひとつで、豊かな才能に恵まれているとか、美男美女が多いと言わます。

また、11月・初冬に生まれて、月干支が傷官となり、金水傷官と言われる誕生日、癸・亥水の傷官と戊・辰土の印星の組み合わせは、専門的な技術や才能を持っています

才能を掘り起こし、表現力を磨いて目立つ自分を創る、プライドが高く、勝気で負けず嫌いは天下一品でしょう。

平野歩夢選手の年柱は、戊寅、寅木の偏財・父親の星が、平野歩夢選手の大運・3歳から大きく成長して影響を与える形になっているんですが、平野歩夢選手の父親・平野英功さんは、新潟県でスケートパークを運営しています。

幼い頃から身近にスケボーやスノーボードに接する環境があり、才能を導き出す環境は整っていたようです。

父・英功さんは、冬場になると、ハーフパイプの練習をするために、車で40分かけて山形県まで送り迎え、栄養バランスを考えた弁当を作るなどして練習をサポートしてくれる母・富美子さんがいました。

平野歩夢選手の大運

02 12 22 32 42
癸  甲  乙  丙  丁
亥  子  丑  寅  卯

大運は、2歳まで大雪が降って外にでられませんが、3歳から、甲木が寅木に通干するという現象になります

22歳まで、冬ですから、親の環境が大きく影響する誕生日です。

23歳から、丙寅運となり、暖かい太陽が輝く春運が巡りますから、運勢は味方していますから、努力は報われることでしょう。

寅木が財星、癸・亥の水星と、戊・辰の土星にしっかりと根をおろして、暖かい季節が巡ってくればどんどん成長することが想像できます。
1

庚金が、戊・辰土に埋もれている状態を埋金(まいきん)と言い、実力を発揮できない、と言われる誕生日ですが、3歳から、甲木が寅木に根を張ることによって、戊土を木の根が刺激を与えて、庚金を土の中から掘り起こすと想像します。

庚金は、山の中から掘り起こされて、自分磨きが始まります。

庚金は、丁火の燃える火によって、溶かされて世の中の役に立つ金属でできた製品に生まれ変わる、例えば、車などに変身して、自己アピールして、評価を得るのです。

2018年2月。平昌オリンピックのメダルは?

前回のオリンピックの2014年は甲午の年で、2月は丙寅になっていましたが、甲と丙は平野歩夢選手にとって、吉運でした。
丙や丁の暖かい星が巡った時が、実力を発揮できる、チャンス運となります。

特に、丁酉の2017年は、庚金の平野歩夢選手は、丁火によって鍛錬され、レベルアップして、酉金によって、より大きな存在感を増す年回りになっていました。

どんどんレベルの高い、スノボの技術を身につけて、自信をもって、平昌オリンピックに望まれることと思います。

2018年は戊戌(つちのえいぬ)の年で、高い山がイメージなので、埋金と表現される凶運か?と心配しましたが、2月は甲寅(きのえとら)月ですから、埋もれることはなく、」十分に持っている才能を発揮できると思います。

表彰台に上がった平野歩夢さんの姿が想像できます^^。
応援しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です