2018年の開運の秘訣 夢を叶える方法

Pocket

川相ルミさんの2018年 開運の秘訣、とっても興味深いので、ご紹介しますね。
早いもので、2018年1月も残り1週間を切りました。2018年以降は 目に見える部分で大きく変化が起こるそうで、より良き未来に向けて、準備して行動できた人から順番に、望む現実や結果を手に入れることができる、その方法がわかります。

あなたの望むものは何?

より良き未来に向けて、準備して行動するために、望む現実や結果を手に入れるためには、望むことを具体的にすること!

夢を叶えたいと望んで頑張っているのに、頭の中にある不安が邪魔をする、かき消そうとしても、なかなか消えるものではないので、まず、望む未来を明確にして、目標をたてることが大事。

あなたの望むものは何でしょう?
・素敵な出会いして恋愛する。
・結婚する。
・仕事で成果をあげる。
・仕事で役員になる。
・マイホームを購入する。
・心から信頼できる友人をつくる。

望むものを手にいれるためには、具体的にどうなりたいか?を明確にすることが必要なんですって。、

「遠慮せずに厚かましいくらいの望みをイメージするとよいですよ」
と、おっしゃってますから、欲しいものリストを書きましょう!

不安な気持ちの解消法

無意識に変化を察知して、先が見えない不安だったり、理由がわからない焦りなどを感じている方も多いかもしれませんね
頭の中にある不安が望みを実現する邪魔をする、かき消そうとしても、なかなか消えるものではないので、書き出しましょう。

 

・何に不安を感じているのか?

・どうなると思って不安なのか?

・それは確実に起こることなのか?

・それが起こったら本当に大変なのか?

・避ける方法はないのか?

これらを明確にすることができれば、不安は小さくなっていきます。

 

不安なことを具体化する 

例えば、あなたの望みが結婚だとして、その望みを叶えるのに、どんなことに不安を感じるのか?
どうなると思って不安になるのか?

 
自由がなくなるんじゃないか?
大変そう、自分にできるかな?
嫌われるんじゃないか?
大切な人が離れていくのでは?
失敗するんじゃないかな?
何かを失うのでは?
損するんじゃないかな?
 
こんなふうに、心の中の深いところで不安に感じていそうなことを、書き出してみるとよいですね。
 
 
そして、 
不安に思っていることは、確実に起こることなのか?
 
それが起こったら本当に大変なのか?
 
不安に思っていることを避ける方法はないのか?
 
不安に思っていることに対して答えをできるだけ明確に書き出すと、不安が小さくなっていきます。
 
その望みに対して不安が消えた時に、一気に現実になって望んだことが動き出します。

自分の心・気持ちをしっかり理解すること、そして操る力(変化適応力)を、しっかり身につけられるとよいですね^^

2018年運気をあげる方法

開運カラー

金・銀・黄土色
 

開運グッズ

天然石・金・銀・銅・鉄製品
質の良い睡眠がとれるグッズ
 

開運食品・鉄分の多い食材

(私は、鉄のフライパンで料理しています^^。)

動物性食品

牛・豚・鶏のレバー・豚モモ肉、牛赤身肉、卵・かつお・いわし・さけ・まぐろ・あじ・赤貝・あさり・しじみ・かき・あなご・煮干し・かつおぶしなど。

植物性食品

小松菜・ブロッコリー・ほうれん草・菜の花・キャベツ・納豆・枝豆・ひじき・わかめ・切り干し大根・きくらげ・いちご・バナナ・メロン・みかん・柿など・

季節に合わせて旬のものを食べましょう。

果物を食べる。
特にバナナが開運効果あり。
 

開運アクション

含鉄泉(茶色系の温泉や入浴剤でもOK)に入る 。

含鉄泉で有名な温泉地

・宮城県の鳴子温泉郷
・福島県の土湯温泉
・栃木県の那須湯本温泉
・群馬県の伊香保温泉
・新潟県の関温泉
・兵庫県の有馬温泉

しっかり寝る 
15分ほどの昼寝が有効。 
人の幸せを喜ぶ 
夢へ投資する。
 

川相ルミさんのブログ
https://ameblo.jp/rumikawai/entry-12343062636.html

2018年があなたの未来に足掛かりとなる素晴らしい1年となりますように^^。

追伸、

川相ルミさんは、宝石や貴金属、水晶や鉄など、土の中にあるものがラッキーのようです。

ドクターコパさんは、2018年のラッキーカラーは、ピンクとオレンジのようです。

私は、自分の誕生日の命式のバランスを良くしてくれる五行・色や物を使っています。
例えば、冬生まれの寒い五行には、丙の太陽・赤と言ううように。
反対に夏の暑い色が多い誕生日の人は、水のブルーや冷たい金属などです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です