4月の祐気取り・開運旅行のための九星別ラッキースポット情報

Pocket

こんにちは。四柱推命と九星気学の占い師・泰 璃佳です。
今日は昨日よりちょっとだけ成長したい!元気で穏やかにすごせますように、今できることを1つ1つ片づけていきます・(宣言!)
 きょうは、4月の開運旅行と九星別のラッキースポット情報をお届けしますね。

  
4月5日~5月4日の開運旅行の祐気取りやお水取りのラッキースポット情報です。

吉方位へ旅行やお散歩などお出かけして、ラッキースポットであれこれ好きなことをして時間を過ごしていただければ、さらにパワーがアップします。

4月の吉方位情報 と4月の開運旅行に特にお薦め日も、ご利用くださいね!

4月5日~5月4日のラッキースポット

一白水星

一白水星の人は、大きな樹木が植えられている場所がラッキースポットです。

特に太い幹がまっすぐ空に向かって高く伸びる、松や杉などのような林の中を歩いたり、眺められる場所がお薦めです。
方位が良ければ、思い切って和歌山県の熊野古道や屋久島の縄文杉を訪ねてみるのはいかがですか?

自然が豊かな土地で、風に揺れる葉の音や鳥の鳴き声などに耳を澄ませてみてはいかがですか?

二黒土星

二黒土星の人は、お花畑がラッキースポットです。

今年は桜の開花が早くてお花見は、東北以北ならまにあうでしょうか?
桜に限らず、春の花が咲いている場所をさがしましょう。
単純に、植物園がおススメです。

三碧木星

三碧木星さんは、懐かしい風景に出会える場所がラッキースポットです。
四国の道後温泉や日本が誇る富山県の世界遺産・五箇山や白川郷の合掌造りなど古い街並み、特に田舎でのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

ふるさとが遠くてしばらくかえっていない、と言う方は、お墓参りをされるのもおススメです。

四緑木星

四緑木星さんは、神社やお寺などがラッキーポットです。

お正月の初詣だけでなく、氏神さまへご挨拶に毎月お参りすると気持ちが落ち着きますよ。

また、自分が気に入った神社にお参りしたり、お気に入りの仏像に会いに行くのもおススメです。

京都の宇治に「走り大黒さま」がおられて、サンタクロースのようにお願いごとを叶えてプレゼントしてくださるそうですよ。

また、車や船など金属の乗り物もラッキーですから、車の展示場だったり観光地の船に乗るのもおススメです。

五黄土星

宝石や貴金属や繊細な金属製品がラッキーアイテム。
金でできた、お茶室やお部屋があれば、そこでゆっくりと過ごせたら、ラッキー!

なかなか、買うのは難しいでしょうが、宝石や貴金属を見てあるいて、眼を肥やすのもいいかも。

公演に行って、金属の遊具で遊びますか?
ジムに通って、筋肉をつけるのもいいかも^^。

六白金星

六白金星さんは、高いところがラッキースポット。

単純に山登りに興味があれば、登山がおススメです。

登山までは?というかたは、坂道や階段を昇って高いところから、絶景を見ましょう。
坂道の多い観光地といえば、尾道・神戸・横浜?

富士山登山はまだ、早いかな?

七赤金星

芸能・芸術などに縁がある場所がラッキースポット。

美術館や映画館、演劇やお気に入りの歌手の公演にでかけてパワーアップです。

自分磨きになにかお稽古や勉強を始めるのもおススメ、図書館がいいかも・・・・です。

吉方位がなかったら、何も考えずに、公園で太陽の陽射しを浴びてぼんやりしますか?

八白土星

川や湖などきれいな水があるところがラッキースポット。

日本は水と温泉の国、奥入瀬渓流や十和田湖、華厳の滝・富士五湖・琵琶湖、安芸の宮島などなど・・・。
湧水・日本百名泉もおススメスポットです。

水も滴る・・・・なんて言葉がありますが、水気をたっぷり吸収して潤いをとりもどしましょうね。

九紫火星

広~い大地がイメージされる場所がラッキースポット。

北海道の広い地平線から朝陽が昇るイメージの環境を想像しますが、とにかく公園や田んぼや畑など自然に囲まれた場所で、家族や友人と散歩やピクニック、バーべキュウなんて、どうでしょうか?

吉方位なら、北海道にいきたいですね。まだ寒いかしら?

できるだけ広い公園をさがして、ベンチに座ってのんびりしたり、土に触れることが大事ですから、はだしで土の上を歩いてみましょう。
コンクリートと違って、弾力があるのを感じると思います。

田植えの季節ですよね。
お庭に春の花をうえたり、手入れをしたり土に親しみましょう。
 
 

まとめ

 
吉方位がない方や忙しくて吉方位旅行に行けない方も、おうちの近所や通勤・通学の途中などにある、ラッキースポットを探していただいて、ちょっとの時間でも気分転換の時間をとってみませんか?エネルギーアップにつながりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です