四柱推命占い 通変星 乙日干と庚 正官との相性と象意

乙(きのと)木はお花やツル、
などの柔らかい茎の植物です。

スポンサードリンク

お花は、きれいに咲いて、人を癒すのが使命、
きれいに美しく咲いていれば、

「きれいだね!」
「かわいいね」
と、いろんな人が見にきて、
癒やされた・・・・と喜んでくださいます。

乙と庚の関係 相性

庚(かのえ)金は鉄の金属。
乙のお花やツル草との関係は、大きな植木バサミとなります。

乙と庚の関係は、お庭に植えられている植物と、
お庭を管理する植木屋さんの関係。

乙木のお花やツル系の植物は、鉄の斧や
ハサミに勝てるはずがなく植木屋さんのなすがままに
姿かたちを整えられることになります。

草花をきれいに刈り込んで見映え良く整える、
荒れ放題に、育ち過ぎた植物を手入れして
きれいなお庭に整えている風景。

スポンサードリンク

庚金を命式に持つ乙さんは、几帳面な性格で
常に前向きで、世間に認められたいと頑張ります。

乙のお花にとって、庚のはさみは近寄りすぎると、
いつ切られるのか・・・と
いつも不安な気持ちで落ち着きません。
緊張しやすく、神経が安まりません。

乙と庚は干合という、自分を忘れて夢中になる・・・
という恋愛状態で夢うつつの相手。
一緒にいて、時間を忘れてしまうほど
気の合う楽しい人と思う傾向にあるようです。

とっても気の合う仲良しカップルに見えますが、
お互いにバランスのとれた命式の人を選ばないと
乙木の人は、気づかないうちに、庚のハサミに
傷ついていく傾向になりやすいのです。

乙と庚が仲良く長く続けるには、お互いの、距離を
上手に取ることが必要です。

スポンサードリンク