四柱推命占い 通変星 乙と辛 偏官との相性と象意

乙のイメージはお花。
きれいに咲いて、人を癒すのが使命、
きれいに美しく咲いているだけで、人を癒してくれます。

庚も辛も金属ですが、庚が大きな鉈や枝切りばさみなら、
辛は、小さなハサミ、花活け用のはさみやナイフがイメージです。
乙と辛の関係は、お庭でせっかくきれにに咲いている花を、
辛のはさみは、切ってしまう。

スポンサードリンク

せっかくきれいに咲いている、乙にとって、辛がそばにあると
緊張を強いられる関係となり、きれい好きで完璧主義、
神経が疲れやすい体質の人が多いようです。

乙からみて辛は、偏官、自己抑制の星です。
極端に自分を抑える傾向が強くでる性格です。
あまり自分を抑え過ぎて、精神的に余裕がないかも・・・。

相性は、乙のお花は、辛のはさみには逆らえません。
辛は乙のお花を見ると、きれいにしてあげたいと思うので
何かと指図したり、文句が多くなって、乙を自分の思い通りに
動かそうとしますから、乙は気が休まりません。

スポンサードリンク