四柱推命占い 通変星 乙日干と癸 偏印との相性と象意

Pocket

四柱推命占い 通変星 乙と癸 偏印との相性と象意

癸(みずのと)は井戸水や雨がイメージ。

乙のかわいいお花は、適度な水があってこそ
瑞々しく咲き続けることができます。

スポンサードリンク

癸雨は、お花にとっては天からの恵み。
雨水に洗われて、さらにきれいに咲きます。

スポンサードリンク

乙から見て、癸水は偏印。

印星は、両親、母親、知識、アイディ、趣味など・・・。
適度な、親の愛情が優しく、愛情豊かな子供を、育てます。

乙と癸の相性は、可憐なお花が癸のお水によって、活き活きと
瑞々しいお花として咲き続けることができます。
乙のお花は、癸とのバランスもありますが、
安心して甘えることができる相手のようです。

乙と癸は、五行の法則、水性木が当てはまる関係です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です