四柱推命占い 通変星 丙と庚 偏財との相性と象意

丙は太陽、庚は金属、固く冷たく重い剛鉄。。
車や飛行機、電車などの乗り物や、刃物・鋏など
金属の商品に生まれ変わる原料、材料です。

丙の太陽は、金属、鉄を温めることはできますが、
鉄を溶かして、世の中の役に立つ商品にはできません。
鉄は燃える火に鍛錬されてこそ、変化できるのです。

庚に必要なのは、丙の太陽の暖かさではないのです。
丙の太陽が庚の鉄に一生懸命に尽くしても、
本当に庚が求めているものは何なのか、を
考えて行動しないと、方向違いのことばかりしてしまうので
空回り、努力は報われないようです。

スポンサードリンク

丙からみて庚は偏財、流通のお金や父親、
男性にとっては女性でもあります。

振り向いてくれない相手を、一生懸命
追いかけている感じで、いつかわかってくれるのでは?
と愛し続けるのが丙にとっては喜び、
生きがいのようですが、一方通行になりやすいようです。

庚が丁を使って、車に変化できたら、
ドライブは丙の太陽が輝くお天気の良い日が楽しいわけで、
庚が変化するのを、気長に待つことになりそうです。

11月・12月・1月の冬生まれの庚さんに
とっては、丙の暖かさはうれしい、存在です。

スポンサードリンク