Amazonの偽サイトで行われている詐欺の中身と対応策

Pocket

元お笑い芸人大田 mag2 のメルマガを転載
Amazonで最近、いや現在もずっと行われている詐欺問題について、元お笑い芸人大田 さんから詳しく書かれたメルマガをいただきましたので、メモメモ。どういう詐欺問題なのかを詳しくお伝えしたいと思いますので、ぜひ最後までしっかりと読んで対策してくださいね!

スポンサードリンク

Amazonの詐欺とは?

元お笑い芸人大田 mag2 のメルマガより

本日はAmazonで最近、いや現在もずっと行われている詐欺問題について、非常に重要なことをお話したいと思います。
最近、せどらーや転売業界ではかなり深刻な問題として話題になっているのですが、あなたはご存知でしょうか?

まずどういう詐欺かと言いますと、人気商品、例えば今ならNintendo SwitchなんですがこのNintendo Switch、Amazonに出品しているショップを見ると今とんでもないことが起こっているんです。

わかりやすくご説明しますとこんな感じ↓
http://img-cdn.jg.jugem.jp/277/387963/20170426_1094519.png

お気づきでしょうか?

あの今大人気のNintendo Switchが、新品で99円で出品されているんです!!!!!!!!!!

ヤフオクじゃありませんので99円スタートとかじゃないですよ(笑)

即決価格の99円なんです。
で、普通は怪しい!!!と思うじゃないですか。

だって最低3万2千円ぐらいする本体価格ですよ。

どう考えても99円はおかしいですよね?

でも中には「もしかしたらショップが値段つけ間違えた??」と思ってとりあえず間違えでも買っておこう!!!

どうせ99円だし!!!と飛びついたあなたはいませんでしょうか???

昔、実際に楽天とかでもショップが価格をつけ間違えたとかあったのでこういうのを見ると「もしかしたら!」と思って購入ボタンを押してしまうあなたもいると思います。

実はこれ、お気づきのように詐欺なんです。
でも、99円で売れても詐欺をする側にとっては全然儲からないんじゃない???と思いますよね。

この99円出品は、この出品で儲けるためじゃないんです。
なんと!個人情報を抜くための出品なんです!!!

99円なのでとりあえず購入する人は多数いるかと思います。

ショップ側は当然発送するために購入者の名前、住所、電話番号が購入ボタンを押した後にわかるわけです。

この個人情報をこの99円出品で抜き取ろうというわけなんです。
さらにこの抜かれた個人情報、何に使われるかと言いますと、同じようにこの詐欺出品のショップ情報として使われてしまうのです!!

Amazonはショップ情報を公開していますので、そこにこの個人情報を使われるとどうなるのかと言いますと、当然「商品が届かない!」「返金しろ!!」「詐欺だろ!!!」

こんな電話がかかってくることになってしまうのです。

もしかすると突然警察がやって来るということもありえます。

怖いですよね・・・・

なので、絶対にありえない価格で出品されている商品は

買わないでください!

買わないでください!

買わないでください!

Amazonで刈り取りしようとしている人だけじゃなくてAmazonで普通にショッピングだけしている!というあなたも十分注意して下さい。
どうしても人間、「激安」って言葉に弱いですから。

詐欺出品者を見破る方法

ちなみにどうやって詐欺出品者を見破るかと言いますと、

例えばNintendo Switchの商品ページを見た時↓
http://img-cdn.jg.jugem.jp/277/387963/20170426_1094521.png

その商品の定価や参考価格が書かれているのでそれを見てあまりにも価格が安すぎないかをチェックします。

そして、価格の横にプライムマークがついているかをチェックします。

このプライムマークというのは、出品している人はもうおわかりかと思いますがAmazonのおまかせサービスのFBAを使っている場合に
このプライムマークマークがつくわけなんです。

このFBAというサービスはあらかじめ商品を、Amazonの倉庫に送らないといけないのでこのプライムマークがついていればほぼ間違いなく
Amazonの倉庫から商品は届くと思っていいです。

(このプライムの場合は必ず「Amazon.co.jp が発送します。」と記載があります。)

(ただしごく稀に偽物の商品をAmazonの倉庫に送っている可能性もあるのでプライムマークでも注意が必要です。)

さらにこのプライムマークでも安心して注文するために、出品者情報を見るわけです。

先程の商品ページに、「この商品は○○○が販売し・・・」とショップの名前がありますのでそのショップ名をクリックするとそのショップの評価が見ることができます。

その評価数や評価内容、最近もちゃんと販売しているか?

というのをチェックしてください。

それで確実に安全に購入することができます。

なお、プライムマークが付いていないのは個人出品なので、いわゆる無在庫販売ができてしまいます。

つまり注文だけ取って発送時期を長く取ればお金を奪う詐欺も可能だということなので、今は個人出品から購入するのは要注意ということになります。

逆に個人出品のせどらーさんは、今回の騒動で売上が落ちると思いますので、FBAに変えるとか何か対策を考えたほうがいいかもしれません。

ちなみに先程の画像の矢印にある、「新品の出品:238 18800より」という部分をクリックすると、238ショップが出品しているので
その最安値からショップの一覧を見ることができるのですが、

今度はこちらを見ていただきたいのですが↓
http://img-cdn.jg.jugem.jp/277/387963/20170426_1094520.png

お気づきでしょうか?

一見普通のショップ一覧ですが、よく見て下さい。

スポンサードリンク

実はここに載っているショップ、ぜーーーぶん詐欺なんです。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

と、びっくりするかと思います。

普通にAmazonの1商品にこんなに詐欺ショップがはびこっているのです。

ちなみに詐欺集団もあれこれ手を変えてきます。

今までは「新品」「海外発送」「新規出品者」「評価0」「英語のショップ名」などが詐欺出品の見分け方だったんですが、この画像で見るとわかるように、「中古品-ほぼ新品」「日本語名のショップ」「評価28件」「微妙に安い価格」と普通のショップと見分けがつかなくなってきたんです。

ただ、よく見るとわかりますように、

1番目と2番目のショップが同じ金額、3番目〜6番目も同じ金額だったりします。

そしてそのショップが出品している商品を見ると同じだったりすることもあります。

おそらく何かのツールで大量に出品させていることが予想できます。

それと同時にコンデション欄を見て下さい。

今のところ詐欺ショップはコンデション欄が空欄なのも特徴です。

(今後書いてくる場合もあります。)

そして一瞬安心できそうな、「日本語名のショップ」「評価28件」なんですが、このショップ情報を見ますと、しっかりと日本の住所、電話番号なんかも書いてあるし安心できるかな〜と思うんですが、その評価を見てもらいたいんです。

傾向として、その評価というのが↓
http://img-cdn.jg.jugem.jp/277/387963/20170426_1094419.jpg

数年前のもの、つまり最近は売っていなかったということなんです。
どういうことかと言いますと、このショップは、詐欺集団に乗っ取られているというわけなんです。

数年前にちょこっとやって、辞めてしまってそのままアカウントを消さずに残してあるものを詐欺集団が乗っ取ったということなんです。

なので、もし以前にやっていたアカウントを持っている場合は必ずアカウントを確認してみてください。

知らない間に乗っ取られていたという場合もありますので。

そして現在Amazonに出品しているあなたは、もう絶対にアカウントのログインを2段階認証にしてください!

ちなみに普段Amazonで購入しているというだけのあなたもこの2段階認証設定をしておいた方がいいです。

2段階認証の設定方法はこちらを参考にやってみてください。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820

この2段階認証をしておけばログイン時にスマホに認証数字が届いてそれを入れないとログインができなくなります。

毎回面倒だというあなたは、個別にこのスマホやPCだけは認証をしなくてもいいという設定もありますので。

この2段階認証を設定するだけで乗っ取られる可能性がゼロに近づきますのでこれは今すぐに絶対にやっておきましょう。

なぜAmazonは対策しないのか?

そしてそして、これだけ詐欺集団がはびこっているのになぜAmazonは対策しないんだ????と思いますよね??

もちろん今後Amazonも返金などで多大なる損害を受けていると思うので

早急に対策はされると思います。ですが、早急というわりには、どんどんひどくなってきているような感じなんですよね。

そこでAmazonのサポートセンターに電話してみました。

実際にこのスイッチのの99円っておかしいですよね?というかこのショップもこのショップもすべて本体価格が安すぎておかしいですよね?と聞いたのですが、

対応してくれたサポートセンターの人も確かにおかしい、怪しいというのはわかるんですがだからと言って現時点ではすぐに出品者を即削除することは難しいということでした。

実際に購入者がいて商品が届かないなどの被害にあって通報を受けてはじめて動けるということでした。

なので例えば届くまでに2週間とかかかる場合は、その間ずっと出品していられるということです。

しかもAmazonの出品アカウントは今のところ簡単に確認書類などもなく作成できるので大量にアカウントを取っておけば消されても次々と出品できるわけです。

わかりやすく言うと、Amazonの言っていることは、街中で、この人危なそう・・・何かしそう・・・と思っても何かして被害者が出るまでは捕まらないということなんだと思います。

スーパーで「この人万引きしそう・・・あっ万引きした!!!」

でもスーパーの外に出るまでは捕まえられない状態みたいな、そんな感じではないでしょうか。

ただ安く出品しているだけでは絶対にこのショップは怪しい!詐欺だ!と思っても削除ができないということなわけです。

となると、こちらでそういう怪しいところから買わないように注意するしかない!というわけです。

あと、どうしてもこの商品欲しい!という場合はショップに購入前にメールで質問ができるのでそれで判断するのも1つの手です。

返事がちゃんと来るか、返事がしっかりと対応しているものか?日本語の文章がおかしくないか?というのも確認材料の1つです。

今後Amazonの出品規制や確認書類の提出など早く対応してもらいたいところですが今のところは自己防衛するしかありません。

ぜひ本日のことを参考に、Amazonで購入する時は気をつけてくださいね。

まとめ

Amazonで購入する時に確認すること。

・新規出品者
・海外発送
・発送までに時間がかかる
・評価数
・コンデション欄に何も書いていない
・あきらかに安い価格
・評価がある場合は評価の日付
・個人出品からの購入は十分注意、今は控える
・プライムマークが安心

それと、

2段階認証設定する!

ということです。

ぜひAmazonで購入する際の注意点として覚えておいてくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です