京都 嵐山 桜 おすすめスポット 清涼寺 お松明 嵯峨狂言

Pocket

3月15日 清涼寺でお松明の行事があります。
いよいよ、春だなあ・・・って嵯峨の住人は思うのです^^。

清涼寺さん、嵯峨では釈迦堂と呼ばれています。
拝観料は無料なのです。

清涼寺には国宝・釈迦如来立像や
重文・地蔵菩薩立像が祀られています。

お寺の外観は、派手なところは全くなく、その分
歴史の重みを感じてしまいます。

受付のお坊さんに尋ねると、気さくで親切。
お寺の歴史を、暖かい雰囲気でお話してくださいました。


清凉寺 (トリップアドバイザー提供)

本堂にあがると、国宝となっている釈迦如来立像を、
間近に寄って拝ませていただけます。

この釈迦如来立像については、昭和の時代に
その体内から五臓六腑になぞらえた綿が発見され、
とり出されたという歴史的発見もあり、古代中世人の
見識の高さには驚いてしまいます・

他にも素晴らしい歴史的な掛け軸を
拝観することができ、菩薩様の三十二相を
表現した絵もあります。

涅槃会大法要

涅槃会大法要では、釈迦入滅の日(3月15日)に
本堂で涅槃図を掲げ釈迦の徳を称えられる。
(涅槃会大法要は19時から)

嵯峨の柱松明

PICT1971_EVENT

京都三大火祭の一つ、お松明式では、
高さ約7mの大松明に火が付けられ、
その火の勢いを見て、豊作物の豊凶を占う
京都の年中行事です。

PICT2238_EVENT

スポンサードリンク

大松明は、松の枯れ枝や藤つるを使い
漏斗型(ろうとがた)に三基組み立られ、
早稲(わせ)・中稲(なかで)・晩稲(おくで)
といわれ、別名嵯峨の柱松明とも呼ばれています。

嵯峨大念仏狂言

清凉寺境内に、狂言堂があります。

3月15日、狂言堂において、
京都三大念仏狂言の一つ嵯峨大念仏狂言
(国・重要無形民俗文化財)が行われます。

写真は 土蜘蛛

清凉寺 (トリップアドバイザー提供)

釈迦如来

清凉寺 (トリップアドバイザー提供)

※嵯峨大念仏狂言は、1演目 30分くらいです。
  開演・15時30分・
     17時00分
     18時30分から

✩ おすすめ^^
  嵯峨大念仏狂言の見学は無料です。
  嵯峨大念仏狂言は、椅子が用意されて、
  座ってみることができます。
  パンフレットを買って、読んでおけば
  演目の内容がわかって、一層楽しめることと思います。

まとめ

涅槃会・お松明式

開催場所 清凉寺
開催日 3月15日
開催時間 10時~
※涅槃会大法要は19時から、
 お松明のおねりは20時から、
 お松明点火は20時30分から
15時30分~(嵯峨大念仏狂言)
※嵯峨大念仏狂言は、1演目 30分くらいです。
  開演・15時30分・
     17時00分
     18時30分から

✩ ポイント
  本堂拝観と嵯峨大念仏狂言の見学は無料です。
  嵯峨大念仏狂言は、椅子が用意されて、座ってみることができます。
  パンフレットを買って、読んでおけば演目の内容がわかって、
  一層楽しめることと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です