京都 嵐山 桜 お勧めスポット 渡月橋から15分で別空間

Pocket

嵐山は、桜の名所、大変な賑わいになりますが、
渡月橋から歩いて15分ほどのところに、
ゆっくり静かに、お花見ができる穴場をご紹介。

スポンサードリンク

嵐山・渡月橋近辺の人ごみは苦手、静かな嵐山を
満喫したい方はどうぞ、嵐山を借景にした6000坪の
広いお庭を、のんびり散策してください。

yjimageNK8V5X8O伝次郎2.jpg

お抹茶をいただきながら、美しい庭を眺めて
のんびりできる至福のひとときが過ごせる
渡月橋近辺の混雑とはうってかわった、
静かな時間を味わうことができます。

嵐山の桜のお勧めスポットは、大河内山荘
yjimageOG25WCA7伝次郎7.jpg

大河内山荘の中心に建てられた、
大乗閣から眺める桜がおすすめです。

大河内山荘は、「姓は丹下、名は左膳」の語り口調で有名な
昭和初期の大スター、「大河内伝次郎」の山荘です。

yjimage大河内伝次郎1.jpg

昭和初期に造られた回遊式庭園で、小倉山の南面に
約6000坪あり、庭園には松、楓、桜など
たくさんの樹木が植えられています。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と、四季折々の美しさに
触れることができます。
いつ訪れても見飽きることがなく、
ゆったりと時間が過ごせます。

yjimageC0VS479K伝次郎3.jpg

入場料が1000円と少し高く感じるので
人が少ないようです。

yjimageSJ0EES36伝次郎10.jpg

スポンサードリンク

でも、お庭は広いし、お抹茶とお菓子付きなので
混雑しない嵐山を希望される方の穴場と言われて、
静かに大人の嵐山を楽しみたい方、向けです。

小倉山の傾斜を利用した庭園ですから、
多少のアップダウンがあります。
歩きやすい靴の方が、無難です。

緑の木々に混じって、所々に手入れの行き届いた
華やかな桜が植えられています。

yjimageGMT0YNH7伝次郎9.jpg

特に、お抹茶を頂く、お茶席の前の紅枝垂れ桜は、
凛とした姿の中に、儚くも見えて、お気に入りです。

時を忘れて、お薄とお菓子をいただきながらのお花見、
ゆっくりと大人の時間を堪能できることと思います。
(お菓子は、鶴屋吉信の柚もなか)

それから、庭園の高台まで昇ると、
嵐峡を望むことができる展望台があります。

若葉の緑に包まれた嵐山が、ところどころに、
桜が咲いてうすいピンク色が広がっています。

yjimage15BPY2EM.jpg

その下を保津川がゆったりと流れ、舟遊びをする人や
保津川下りの船や、トロッコ列車が走る風景を眺めることができます。

後ろを振り返ってみれば、比叡山や京都タワーなど
京都市内を一望でき、北の衣笠山あたりの桜も
見える事と思います。

yjimageDYEBU0C0伝次郎8.jpg

桜の見頃 3月下旬頃~4月中旬頃
     (お茶席の紅枝垂れ桜は、4月がお奨め)

場所   京都市右京区嵯峨小倉山田渕町8 
Tel   075-872-2233

文化財
大河内山荘 中門・大乗閣・持仏堂・滴水庵(国・登録有形文化財)

入場料金

中高生以上 1,000円(抹茶付)/
小学生 500円
営業時間  9:00~17:00

駐車場
有り(20台、無料 バスは不可)
交通アクセス
JR嵯峨野線  「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分
京福電車   「嵐山駅」下車、徒歩15分
阪急電車 「嵐山駅」下車、徒歩20分
市バス 「野々宮バス停」下車、徒歩10分
京都バス 「野の宮バス停」下車、徒歩10分

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です