京都嵐山 桜 4月中旬 二尊院 普賢そう

Pocket

「二尊院フゲンゾウ」は京都の二尊院に
生育している、八重桜のフゲンゾウを言います。

スポンサードリンク

 二尊院は京都の嵯峨野にある天台宗のお寺です。

「二尊院フゲンゾウ」は京都では
此処だけにしか見られないそうです。

花びらが多いので、菊桜系の普賢象だと思われます。 
花は菊咲きの小さい花で花びらがいっぱい、
花色は淡紅色、花芯部は濃紅色になっています。

images二尊院桜1

スポンサードリンク

フゲンゾウの花が咲くのは遅くて4月中旬から下旬に
花と葉が同時に咲き、普賢象同様に雄シベが
葉化して二本突き出ています。

総門から200m続く「紅葉の馬場」は嵐山屈指の
紅葉スポットとして有名です。

京都市指定文化財である本堂を彩る
シダレザクラは一見の価値があります。

[見頃時期] さくらの花の見ごろは、3月下旬~4月上旬
[桜の種類] ヤマザクラ、ソメイヨシノ、フゲンゾウ

[所在地]   京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

[アクセス] JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分、
       市バス「嵯峨小学校前」下車徒歩15分
[夜間鑑賞] 不可

[駐車場]   有(15台)無料

[URL]    二尊院:京都観光Navi
拝観料    中学生以上…500円/小学生以下…無料

拝観時間    9:00~16:00

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です