九星気学・一白水星(いっぱくすいせい)の人の性格

Pocket

一白水星(いっぱくすいせい)の人の性格

九星気学の性格

一白水星(いっぱくすいせい)は「水」の性質を持ち、
水は全ての生命の源となります。

スポンサードリンク

⇒ 生まれた年の九星を調べる

また、水には色や特定の形がなく、どんな器にも収まることができる
器用なところがあって、臨機応変に物事に対処していきます。

一白水星の生まれの人は、穏やかな性格と深い愛情を持って、
全ての人を包見込んでくれる器の大きな人です。

愛情深いために、多少の寂しがり屋なところがあって、
情にもろい人の心の痛みもわかりますから、
基本的に人から好かれやすい人です。

そんなおおらかでチャーミングな性格とともに、
非常に独立心が強く、批判意欲が旺盛だったり、
強情で、偏屈な側面も持ち合わせる二面性があります。

特定の形を持たない水の性質は、どんな人にも合わせることができる
社交的な性格なので、環境に早く溶け込むのは上手なほうです。

スポンサードリンク

じっとしているのが苦手、動き回るのが好きなので、
交動範囲も広く、人脈には困ることなく、財産になっていくことでしょう。

水は、流れる性質を持っていますから、一白水星の人は常に流れる、
行動することで自分の中に新しい方向・目的を見つけていこうとします。

流れが滞ってしまうと、水は澱んで徐々に濁ってしまい
自分の良いところが発揮できません。。

一白水星の人は鋭い洞察力があって、細かいことに、
人一倍気がついて、サービス精神が旺盛なので、
それが人のためになることだと信じて、
どんどん物怖じすることなく実行する行動力があります。

ときには、激流になって、猪突猛進するなど
つかみどころのない性格でもありますが、
「人から必要とされたい」
と、人役にたつことを喜びとして人の面倒を見ることが
生きることの目標になっていrます。

関連のある記事:

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です