米倉涼子さんの誕生日は、1975年8月1日
九星気学は、七赤金星の人で2016年は離合集散運。

2014年、甲午の正官で結婚。
2015年、乙未の偏官、離婚のお話が浮上中。

スポンサードリンク

大運は、戊子 。
結婚の星は、甲・乙の木星。

日  月  年
己    
  未  

02  12  22  32  42  52 
   甲   乙   丙   丁   戊
未   申   酉   戌   亥   子

米倉涼子さんは己卯(つちのと うさぎ)の日、
己・未の大地に乙・卯のお花畑がひろがっている
のどかな、初秋の田園風景です。

412535344e64c07447d93761cc8562f2

2014年甲午 甲己干合と、甲は通変星・正官
午火の夏の季節で、己土が温まって、木を育てる
結婚を決意し。ました

でも、大運が子水の冬運というのが結婚運の弱さの原因。
己土の命式に、丙の太陽がないのが辛いです。

yjimageWHKE05ZY

己土が未に通干して、忍耐強い努力型、頑張り屋さんです。

己・未、癸・未、乙卯、と全部が陰干支の米倉涼子さん、
女性的な気配りの人、財星と官星が取り囲んで
抑制の人、周囲に気を使う、神経の細かい人
と思います。

男性に対しても、自分が我慢すれば何とかなるとか、
何とかしてあげたいという尽くし型の女性ですが
乙・卯・卯と木星が大過する命式は、自分が
我慢する相手を選びがち・・・。

スポンサードリンク

特に大運冬なので、普通乙木は冬眠状態の時期。
植物は、暖かさを求めるとなり、甘えたい男性との
縁が強くなり、元気で活発な頼れる男性より、
放っておけない面倒見の良さを発揮したいとなり
手のかかる男性を選んじゃうみたい。

乙の木、植物を戊の建物の中で育てたいのですが、
丙の太陽も、丁の灯火もないので、建物の中も
雨風はしのげても、心の中は寒い・・・・。

乙木、お花は丙火がないと、育たない、
育てられないんだわ・・・・。

ということで、中心は未の芯の強さがあり、
戊土星運・自分の仕事運・やりたいことに
挑戦する方が良いみたい。

D60_a2434-thumbnail2

女優という仕事では、今までの実績から、
戊土の会社が守ってくれる?
ただ、山土は重たいし、己土とは異質なものなので、
新しいジャンルの仕事に挑戦!、意識改革や努力がいります。

己土は大地、平野に、北アルプスの戊の山が現れるのか、
都会の近代的な高いビルを建てるのか、
新しい風景を作り上げることになりそうです。

子水の太平洋も加わり、アメリカ・ニューヨークの
ブロードウェイ?で以前、何かやりませんでしたっけ?

yjimageDD7T5NOU

あれ、本格的に挑戦することになったら、
面白いな・・・・。なんてね。

結婚運のお話がずれちゃいましたが、
比肩が月支にあり、自分をしっかり主張したい
この命式は、頼れる男性よりも、やんちゃな
手のかかる男性を選んでしまうみたい。

でも、丙の太陽が無いので、男性を育てられない。
自分が我慢しては、結婚の場合、限界があるんだわ・・・
ということになりそうです。

米倉涼子さん、乙未・2016年・丙申・2017年・丁酉と
木・火運が続きます。

丙の太陽は、文化・芸術・芸能、この分野を極めることで
「丙の太陽を手にいれる」となり、芸能界に生きることは正解。
新しい風景をつくることに挑戦してください。

お仕事でのご活躍、期待しています。

スポンサードリンク